アルコール依存症だった自分に気付いた、連続禁酒・断酒108日目。

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

こんにちは!kenです。

 

連続断酒108日目。

 

煩悩の数と同じ日数の連続禁酒に成功!

 

 

な〜んて今日の朝は少しご機嫌に過ごしてました。

 

ん???

 

そもそも煩悩ってなんだ??

 

お酒をやめると考える時間があるせいか、思考が深くなるのか、はたまたその両方か、原因はよくわかりませんが、今まで考えなかったことを考えるようになりますw

 

そして今日出した結論。

 

お酒やめてもこんなにお酒のこと考えてる自分は完全にアルコール依存症だった!

 

 

もうお酒は二度と飲まないようにしよう!とあらためて決意を固めました!!

 

酒をやめたら酒について考える時間が増えてしまったw

 

お酒をやめてから、このブログをはじめたこともあり、お酒について考える時間が圧倒的に増えましたw

 

お酒のことを考えるといっても、飲みたい!って思っているわけではありませんw

 

今朝ランニングしながら考えました。

 

 

 

 

酒やめてから、二日酔いにならない。毎日快適。

🔽

二日酔いにならないから飲まなきゃよかったって後悔も、体調不良もないから、不幸だと感じない。

🔽

今まで不幸だと思って生きてきたわけではないが、幸せだっ!と思ったことがなかった。酒をやめてからは幸せだな〜と感じることが多くなった。これは間違いなく二日酔いによる心身の落ち込みによるものだったんだろうな〜

🔽

お酒やめてよかった!!

でも酒やめてできなくなることってホントにないのかな?

🔽

自分の子供(3姉妹)がそれぞれ成人した時に一緒に飲めないじゃん!!

🔽

ん??成人した自分の子供と酒飲むのが幸せなのか?

 

世間ではよくそんなこと言ってるけど、酒やめて感じてるこの幸福感を捨てて子供と飲んだ翌日は、不幸を感じるのでは?

 

そして自分の子供にも飲酒習慣をつけさせてしまうのでは?

🔽

成人した自分の子供と酒を飲む=酒税を搾り取りたい国家や酒造会社や、酒飲みが自分の子供と飲む理由を無理矢理つくったイメージを刷り込まれた影響なのでは?

🔽

国や時代が違えばマリファナや覚醒剤を自分の子供と嗜むのが夢、な〜んてこともあるのかも??

 

酒と麻薬の違いは合法か非合法かの違いで、人体に与える悪影響はさほど変わらないはず。

 

やっぱり酒は飲まないに限るし、自分の子供にもできることなら飲んでほしくない!!

 

断酒を続けて、自分の失敗も含めて、正しいお酒の知識を子供に伝えて行かなければ!!

 

 

 

朝からこ〜んなこと考えながらランニングしてましたw

 

 

 

 

ちょっとぶっ飛びすぎた思考回路では?思われる方も多いと思いますが、そのあたりにについては

以下のブログで過去に記事を書いてますので、興味がある方は是非読んでみてください。

「ほろ酔いの4倍の量」に潜む危険!アルコールは薬物です。

 

 

 

結果、

 

 

酒やめてもこんなに酒のこと考えてる自分は、完全にアルコール依存症だったのでは?

 

という結論に達しました。

 

 

 

ちなみに下戸である妻は、子供とお酒飲みたいなんて、考えたことすらないそうです。

 

お酒飲めないんだから、当然の話ですが酒好きだった自分には少し驚きの答えでしたw

 

 

煩悩とは?

 

108ある人間の欲望、くらいの認識だったのでwikiで調べてみました。

 

よくわかりませんでしたw

 

このブログにwikiの内容を引用したのですが、よく分からなすぎて、その引用部分で読むのやめられちゃう!と思い、引用はやめました。

 

興味ある方は下のリンクをクリック!

 

あまりおすすめしませんがw

 

 

wikipedia 煩悩

 

よく分からなかったのでもう少し調べてみたらhasunohaというお坊さんが質問に答えてくれるサイトを見つけました。

 

どのお坊さんもwikiより断然わかりやすいです。

 

一番しっくりしたのがこの回答。

 

私にとって煩悩とは「本能」「欲求」と言い換えられます。

食べたい、飲みたい、寝たいという動物的な本能。

愛されたい、高級なものが欲しい、名誉を得たいという人間ならではの本能。

そして、家族が健康でありますように、受験に合格しますように、という一見良いことに思える本能。

これら全てが煩悩だと思います。

誤解してはいけないのは「煩悩=悪」という考え方です。

煩悩がなければ、科学や社会の発展も、人類の存続もありません。

人間にとって不可欠なものでもあると思います。

hasunoha「煩悩とはなんですか?」より引用

 

やっぱり「欲望」と理解していいみたいですね。

 

 

煩悩が1つ減った?禁酒・断酒をしたら酒を飲むか?飲まないか?で悩まない!

 

いまのところ強烈な飲酒欲求もそこまでなく、順調に連続断酒を続けられています。

 

酒飲みたいとあまり思わなくなってきているので、酒を飲むか?飲まないか?の判断で迷うことがほぼなくなりました😆

 

なので、煩悩が1つ減ったのかな?な〜んて思ったりもします。

 

 

しかし!!

 

 

断酒の先輩たちからはいたる所にスリップの危険は潜んでいるから油断は大敵!とよく聞かされています。

 

たった1杯の再飲酒が、飲酒の無限地獄につながる怖さもよく聞きます。

 

 

日々の断酒を積み重ねて、酒のない人生を楽しみます!!

 

 

ではまた!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.