連続禁酒・断酒60日で感じたメリットとデメリット。その効果は?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

こんにちは!kenです。

生まれてはじめての連続断酒60日を達成しました!

連続禁酒・断酒30日で感じたメリットとデメリットの時から変化した部分を書いていきます!

 

連続禁酒・断酒60日で感じたメリット

睡眠の質が圧倒的に良くなった

「寝つきが悪いから寝酒!」なんて理由をつけて、眠れない夜は飲酒してました。

飲みはじめるととまらないkenは、平気で1〜2時間飲んでました。

酒飲むとよく眠れる!と思ってましたが、今ならわかります!

 

あれは「寝落ち」「気絶」です。

 

お酒をやめてからは、心音を聞いていると自然に入眠、気づくと朝になってます。

頭痛も吐き気も、ましてや気持ち悪いなんて全くない、超快適の朝、サイコーです!

 

 

イライラする回数が激減

 

断酒前は、自分の思い通りにならないと些細なことでものすごくイライラしてました。

 

ほんとに些細なことだと、浴室のシャンプーが切れてたりするとイライラ。

仕事では取引先担当者が自分の意にそぐわない発言をするとイライラ。

自分の子供が自分の意に反する言動でイライラ。

イライラ、イライラ、、、、、、、

なんであんなにイライラしてたんだろ?

 

今ならわかります。セロトニンの減少のせいです。

お酒をやめると飲酒時よりも脳内のセロトニンの量が増えるので、結果として怒りにくい、イライラしにくくなります。

 

セロトニンは脳内の万能調整薬といわれ食欲や性欲、攻撃性のような基本的な衝動をコ ントロールする働きがあります。

アルコールは飲み始めるとセロトニンの分泌量が増やし て気分を良くしてくつろいだ気持ちにさせてくれます。

しかし、長く飲み続けると今度は セロトニン量が減少してくるので飲酒量が多くなり、かっとなったり、暴力をふるったり、 うつ状態になったりします。

アルコールに関連した医学問題より引用

 

やらなきゃいけないこと、思いついたことをすぐに実行できるようになった

 

お酒を飲んでいた時は全てのことが億劫で、なるべく後回しにしようと考えてました。

結果としてやることが山積みになり、やり忘れたまま放置してしまうこともしばしば。

 

禁酒・断酒を継続していると、「どうせいつかはやらなきゃいけないんだから、今やっちゃおう」とすぐにやります。

やり忘れ、やり残しがないから、頭の中もスッキリ!

小さな達成感の積み重ねで、1日を気分良く過ごせます!

 

毎日のブログ更新を習慣化できそう

ブログを更新することで、過去の自分を定期的に振り返ることができます。

過去の自分と今の自分を比較して、どう変化があったかを確認することで、振り返り→反省→改善の好サイクルを生み出せます。

そうは言っても忙しい毎日の中で、1日1記事更新するというのは、結構大変な作業です。

そんな大変なブログ更新が習慣化できつつあるのは、我ながら結構すごいことだと思います。

 

連続禁酒・断酒30日で感じたメリットとデメリットを30日ぶりに読み返しました。

30日前はできていた早起きができなくなったのは、ブログ更新で就寝時間が遅くなったことが原因です。

最近やたら眠い!と不思議に思っていたのは、単に就寝時間が遅くなっていただけでした。

 

禁酒・断酒90日の振り返りの時には、良い報告ができるように早寝早起きがんばります!!

 

飲酒欲求がほとんどなくなった

お酒を飲みたい!という欲求をほとんど感じなくなりました!

飲みたいと思わなけれなば、当然飲まないので、この調子で禁酒・断酒を継続したいと思います!!

 

 

飲み会をお断りしても「仕方ないね〜」で済むようになってきた

大分から遊びにきた友人とも、飲みではなくてランチにしました。

「飲まなくてごめんね〜」と何度も謝りました。

一緒にお酒を飲めないのは、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

(なぜ謝るのか、自分でも不思議w)

「断酒の話なんてそう聞けるものじゃないから全然いいよ〜」と友人。

 

別の飲み会のお誘いも飲まないからと断ると「ま、しょうがないよね〜」と理解してくれる友人も出てきました。

普通に飲み会に参加して飲まない、という選択もあるんですが、断酒初心者なのでなるべく断酒を継続させることを優先してます。

 

 

断酒初心者のkenが飲み会に参加しない理由

・そもそも飲み会参加することで飲みたいとも思っていない酒と接触機会ができる。飲みたいと思う可能性も。我慢がストレスになり、飲酒につながる可能性あり。

・ストレスを感じないように生活しないと、「酒がまんして、早寝早起きして人生なにが楽しいの?」って変な思考が発生して、おかしな思考の無限ループに陥りそう。

・なので飲酒しちゃいそうな場所にはなるべく近づかない

 

友人との飲み会、ノンアルでかる〜く楽しめるようになれるかな〜??

 

 

 

連続禁酒・断酒60日で感じたデメリット

規則正しい生活ができなくなった

 

繰り返しになりますがブログ更新頑張りすぎました。

早寝早起きがんばります!!

 

 

少しだけ自分を甘やかすようになった

 

サウナ行きたいと思ったらサウナへ。

マッサージ受けたい!と思ったらマッサージ受けに行っちゃいます.

風呂上がりのシャトレーゼのアイスが美味すぎて食べすぎてしまうこも(笑)

飲酒以外のことなら、自分を少し甘やかすようになりました。

 

まとめ

今回は禁酒・断酒開始後初の60日達成!

30日で感じたメリット・デメリットと比較することで、断酒の素晴らしさと日々の生活を見直す機会になりました。

引き続き断酒チャレンジ!がんばります!!!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.