断酒100日超 なぜ人は酒を飲むのか?お酒を飲みたい7つ理由

アバター
WRITER
 
断酒100日超 なぜ人は酒を飲むのか?お酒を飲みたい理由
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

断酒チャレンジ124日目。

 

こんにちは!kenです。

 

お酒をやめる前よりお酒をやめてからの方が、お酒について考える時間が圧倒的に増えました。

 

 

 

連続断酒100日達成!禁酒・断酒のメリットをあらためて考えてみたのブログでも書きましたが、酒をやめると飲んでた時間がそのまま自由に使える時間になります。

 

 

自由に使えるようになった時間を、ブログ記事作成に使うことで、飲酒していた時には気づかなかった、酒が自分の人生の目的になってしまっていたことにも気づけることができました。

 

 

酒やめてここまでお酒について考える羽目になるとは正直思っていませんでした。

 

 

麻薬中毒者が麻薬をやめた時もきっとこんな感じなんだろうな〜、と一人で関心w

 

 

お酒飲みすぎて、体調不良、飲んでも美味しいと感じなくなってやめたお酒ですが、、、

 

 

やっぱり自分はアルコール依存症だったんだろうな〜と、今更ながら考えてしましました。

 

 

今日はなんでそんなに酒が飲みたいのか、あらためて考えてみました。

 

お酒を飲みたい7つの理由

 

お酒を飲みたい理由その1 頑張った自分にご褒美!

 

仕事がうまく行ったり、1日頑張った自分にご褒美に1杯!

 

1杯だけと言いながら、もう1杯、もう1杯だけと延々と飲み続けるのが酒飲みの特徴。

 

飲みすぎると吐いてしまう飲み物は、決してカラダに良い飲み物ではありません。

 

翌日頭が痛くなったり、気持ち悪くなる飲み物を「ご褒美」と勘違いしていませんか??

 

 

お酒を飲みたい理由その2 飲まなきゃやってられない

 

嫌な事があるとついつい飲みたくなりますよね。

 

自分もそうだったのでよ〜く分かります。

 

でも嫌なことがあって飲んでも、その嫌なことは絶対に解決しません。

 

やけ酒しても、待っているのは翌日の二日酔いと飲みすぎた後悔だけ。

 

嫌なこと、困ったことが解決するならすぐに断酒なんかやめてまた酒をのみはじめます!!

 

 

お酒を飲みたい理由その3 お酒を飲むと楽しいから

 

酒を飲むと楽しい!!

 

酒を飲めない人生なんて、人生の楽しみの半分損してる

 

な〜んて良くいいますし、実際に自分もそう思ってました。

 

“No alcohol, No life”

 

そのくらい酒を愛してました。

 

でも、お酒やめた今なら断言できます。

 

酒なくても人生楽しいです。

 

いや、酒飲まないほうがしあわせだな〜って、自然に思える事が多いです。

 

 

お酒を飲みたい理由その4 お酒そのものもおいしいし、料理にもよくあうから

 

お寿司、焼き肉、天ぷら、鉄板焼き、フレンチ、、、、、

 

美味しい料理に美味しいお酒。

 

 

ちょっと前はではそれだけを楽しみに生きてました。

 

 

でも、酒やめて水やアルコールの入っていない飲み物の美味しさをあらためて実感しています。

 

そういえば日常的に酒を飲んでた時って、水そのものをおいしいって思ったことがなかったのを思い出してビックリ!!

 

生きるために絶対に必要な水を美味しいと思えないって、ちょっとヤバイ気がします。

 

 

お酒を飲みたい理由その5 眠れないから、、、

 

眠れないから酒を飲む。

 

たくさん飲んで気付いたら翌朝。

 

どうやって寝たのか覚えていないってことがよくありました。

 

冷静に考えると、寝てるのではなく、気絶です。

 

気絶するまでお酒を飲むのはやめましょう!!

 

お酒を飲みたい理由その6 大人だから

 

「大人はビール、子供はジュース」

 

大人はビール、子供はジュースの洗脳のブログでも書きましたがこんな事ずっと言われて育ちました。

 

ある程度の年齢になれば、背伸びして「酒飲んでみよう!」ってなりますよね。

 

 

年齢とともにアルコール分解機能は低下するので、年齢を重ねればかさねるほど、飲酒は控えるのが良いのかもしれません。

 

加齢によって肝臓の機能が落ち、アルコールを分解するスピードが遅くなるからです。

 

そうすると、同じ量を飲んだとしても、若い頃よりアルコールの血中濃度が高くなってしまうわけです。

 

若い頃と同じ酒量を飲んで、翌日お酒が残っていると感じるのはそのためです。

 

具体的に、分解スピードがどのくらい落ちるかというデータはありませんが、アルコールの分解速度が一番速いのは30代といわれています。その後は徐々に処理能力は落ちていくと考えられます

引用:加齢で酒が弱くなるのはなぜ? 医師が語る2つの理由

 

 

 

お酒を飲みたい理由その7 HALTの法則

 

空腹、怒り、孤独、疲れ。

 

たしかにどれも酒を飲む理由になりそうです。

誰にとってもストレスです。

 

ちなみにこの「HALTの法則」、衝動買いやゲーム依存、ギャンブル依存の原因としても知られています。

 

 

「HALTの法則」

 

要は、過度のストレスによる、衝動的欲求の源泉なんですね。

 

詳しくはHALTの法則で禁酒・断酒継続!ストレスでスリップ(再飲酒)しない為にを参照。

 

 

まとめ

・自分にご褒美

・飲まなきゃやってられない

・飲むと楽しいから

・美味しいから

・眠れないから

・大人だから

・HALTの法則

 

 

 

 

どれも飲みたいという欲求に理由をつけてるだけなのかもしれません。

 

 

お酒をやめると世界が全然違って見えてきます。

 

 

今日も1日断酒チャレンジ!!

 

 

ではまた!!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.