酒やめたい人必見【飲酒歴30年】酒をやめた7つの理由と27のメリット 

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

※このブログ記事は2019年8月15日に作成した記事を2019年2月11日に更新した記事です。

 

こんにちは!kenです。

 

断酒チャレンジ148日目。

 

酒をやめてからめっきり友人と会う回数が減りました。

 

高校に入ってしばらくしてから友人と飲む様になって30年。

 

友人も当然酒飲みばかり。

 

 

酒をやめると、酒飲みの友人とはなるべく出かけないようにしています。

 

 

なぜって?

 

 

それは友人と会う=酒を飲むということになりそうなので、友人と会う場合はなるべく昼にするようにしています。

 

 

先日、数少ない酒があまり好きではない友人とランチに行きました。

 

「酒やめたのは知ってるけど、そもそもなんで酒やめたの?酒で失敗でもしたの?」と質問されました。

 

体調超絶悪化で禁酒を決意!断酒のメリット・デメリットを考えてみたのブログ記事でも書きましたが、ロシア・中国と2週間出かけて飲み続けて、「もう一生分飲んだ!酒のみたくない!!」と思ったのが禁酒・断酒のきっかけでした。

 

 

なぜ酒をやめたのか?と友人からあらためて質問されて、答えに一瞬困りました。

 

 

別に入院するほど具合が悪くなったわけでもなく、酒で大きな失敗をしたわけでもない。

 

過去には警察のお世話になるような酒での大失敗を何度かしてますが、それでも酒をやめようとは思いませんでした。(いや、そこでやめとけよって話ですw)

 

”No alcohol, No life” 酒のない人生なんて楽しくない!

 

なんてことを本気で思い込んでました。

 

 

今日は飲酒歴30年の僕が酒をやめた7つの理由を大公開しちゃいます!!

 

もくじ

酒をやめた7つの理由

 

飲酒歴30年の僕が酒をやめた理由その1 酒そのものを美味しいと思わなくなった

 

ウラジオストクのAibnbの一軒家でビールを飲んでいて、ふと思いました。

 

「ビール、別に旨くないじゃん」

 

飲酒歴30年の僕が酒をやめた理由その1 酒そのものを美味しいと思わなくなった

 

 

翌朝気付きましたが、飲んでいたそのビールは実はノンアルコールビールというオチ。

 

 

キリル文字が読めないので、普通のビールと思って飲んでましたが、翌朝冷蔵庫の横にあった英語表記の料金表で気付きました。

 

はじめてのロシアだったので、「ロシアのビール、こんなもんかな〜」と勝手に満足してましたが、実はノンアルという衝撃

 

 

で、結局思ったのが、「酒ってウマイウマイって飲んでるけど、実はうまくないんじゃね?」

 

 

酒大好きの男に小さな疑問が生じた瞬間でした。

 

この小さな疑問が出てきて以降、お酒を飲んでも美味しいと思うことが激減しました。

 

飲酒歴30年の僕が酒をやめた理由その2  飲み続けて体調不良に

 

ウラジオストク、深センと2週間飲み続けた結果、毎日が二日酔い。

 

特に何かの数値が悪くなったわけではないのですが、とにかくいつでも「なんだかダルオモ〜」

 

酒が完全に抜けきる前にまた酒を飲む。

 

そりゃ具合も悪くなります。

 

飲酒歴30年の僕が酒をやめた理由その2  飲み続けて体調不良に

 

 

飲酒歴30年の僕が酒をやめた理由その3  飲み会終盤の記憶がないことがある

 

酔っ払った感覚が大好きだったので、1度酒を飲みはじめると、とにかく酒を飲めるだけ飲んでました。

 

 

飲み会の終盤の記憶が、年齢を重ねるのに比例して少なくなっていくのが自覚できました。

 

 

酒が旨く感じなくなって、いつも二日酔いで体調がすぐれず、昨晩の飲み会終盤の記憶が曖昧。。。

 

酒飲んでも覚えてないんじゃ、飲んでる意味がないのでは??ひょっとして、酒やめたほうが良い??

 

飲酒歴30年の酒大好き人間に、大きな変化が生まれました!!

 

 

飲酒歴30年の僕が酒をやめた理由その4  酔っ払っている時間がもったいないと思うように

 

酒の飲んだ翌日は天然温泉とサウナでアルコールを抜くのが気持ちいい!!

 

酒飲む▶アルコール抜く▶酒飲む▶アルコール抜く、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

これってものすごく時間を無駄にしてるのでは??

 

 飲酒歴30年の僕が酒をやめた理由その4  酔っ払っている時間がもったいないと思うように

 

 

飲酒歴30年の僕が酒をやめた理由その5  人生の目的が酒??

 

酔っ払っている時間がモッタイナイと思うようになると、客観的に自分がどんな時に飲んでいるのか、冷静に考えるようになりました。

 

自分にとって良いニュース、良い事があった→祝い酒。

自分にとって悪いニュース、悪い事があった→ヤケ酒。

一日がんばった自分にご褒美、風呂上がりにとりあえず一杯。

なんとなく調子が出ない1日ったな〜。気分転換にとりあえず一杯。

おいしいギョーザ、焼き鳥、焼き肉、お寿司のお供にとりあえず一杯。

久々の友達と会うぞ!今日はとことん飲むぞ!

クライアントと飲みか〜、めんどくさいけど仕事だし、、

やっと週末!今週もがんばった自分にご褒美でとりあえず一杯。

明日は日曜。昼だけど飲んしゃおっかな〜→夜まで飲み続ける。

温泉・サウナがサイコーだった。風呂上がりに一杯。

お盆・正月。帰省して親戚大集合。とりあえず飲んどくか。

久々の休日。せっかくのリゾートだし、海(プール)を眺めながらたまには飲んでもいいでしょ〜。

引用:とりあえずビールで、の大嘘

 

とにかく理由をつけて飲んでる自分に気が付きました。

 

何が起きても飲んでばかり。

 

自分の人生、酒が目的??

 

ち〜がうだろ〜、ちがうだろ〜っ!!

 

自分の中の豊田議員が叫びだします!

 

”No alcohol, No life” 酒のない人生なんて楽しくない!な〜んて言ってる場合じゃない。

 

ちょっと本気で酒との向き合い方を考えなければ!!

 

 

そんなことを考えるようになりました。

 

 

飲酒歴30年の僕が酒をやめた理由その6  節酒・機会飲酒でよいのでは?

 

そうは言っても30年飲み続けた結果、完全にアルコール依存症になっていた当時の自分。

 

なるべく飲まずに、友達との飲み会で飲まないのもつまらないし、たま〜に飲むくらいなら大丈夫!!

 

 

そんな勝手なマイルールを決めて、節酒と機会飲酒に挑戦。

 

断酒記録更新中!最強アプリ「断酒天国」禁酒・断酒カレンダーを公開の断酒ブログでも書きましたが、2018年10月以降、節酒&機会飲酒に。

 

一度飲むと、飲酒欲求が止まらなくなるのがアルコールの恐ろしいとこと。

 

飲む▶温泉で後悔▶夕方に強烈な飲酒欲求▶ガマン

 

週に1回、後悔と我慢を繰り返してました。

 

なんなんでしょう?あの飲酒翌日の後悔と罪悪感。

 

 

同じことの繰り返し、バカバカしくね??もう酒飲むこと自体やめたほうが良いのでは??

 

そんな一大決心を毎日思うようになりました。

 

 

飲酒歴30年の僕が酒をやめた理由その7  断酒アプリ断酒天国との出会い

 

酒をやめると時間ができます。

 

酒を飲まなくなった当初は、飲んでいた時間を持て余すようになります。

 

持て余した時間に見つけたブログ、アルコール依存症じゃないけど、酒をやめたい!

 

妙な説得力があって、何度も読み返しました。

 

アルコール依存症じゃないけど、酒をやめたい!の中で紹介されていたのが断酒アプリ「断酒天国」でした。

 

なかなかお酒をやめられない方必見!最強の禁酒アプリ「断酒天国」の存在が禁酒・断酒を決心させました。

 

 

 

「お酒は20歳になってから」な〜んて言葉もあるように、大人になったら酒を飲むのが当たり前、みたいな風潮のある我が国ニッポン。

 

酒飲みの一族で育った環境もあり、酒を飲まないなんて考えられない人間でした。

 

酒飲まないと、友達との飲み会も年末年始も、旅先でも飲めない。

 

酒なしの人生楽しくないのでは?

 

またもやそんな疑問が生まれてきます。

 

 

でも、断酒天国の書き込みを見ると、酒をやめようと日々頑張っているのは自分だけではない!

 

酒は「ごちそう」でも「特別」でも「ご褒美」でもなくて、薬物なんだ!!

 

酒=薬物、今まで自分のなかには存在しない概念を植え付けてくれたアプリ、それが断酒天国でした。

 

断酒天国に書き込まれている投稿をみて、毎日良く書くことあるな〜、なんて横目で見ていましたが、本気で酒をやめようと思ったら、自分の決意を書き込まないと続きません。

 

完全に酒をやめようと決心してから、何でも良いから必ずなにか投稿するようにしています。

 

今では大嫌いだったTwitterでも同じ内容を投稿、スリップしないように断酒仲間に毎日連続断酒日数を報告しています!

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット

※2019年2月10日追記

 

酒を飲まなくなるとメリットしかありません。

 

ざっと書き出してみただけで27個もありました。

 

酒をやめたら気づく、27個のメリットを健康面・精神面・飲酒のデメリットを含めて一気に紹介します!!

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その1 早起きができるようになる

 

酒をやめると、当然飲む時間がなくなります。

 

飲まなくなると、寝る時間が早くなります。

 

酒を飲むと頑張れば朝までだって起きてられます。

 

酒をやめたら夜になると自然と眠くなるので、就寝時間が早くなります。

 

早く寝れば自然と早く目が覚める。

 

言われてみれば当たり前のことですが、アルコールは睡眠障害を引き起こすことでも有名です。

 

早起きは三文の得!

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その2 あと5分寝かせて!がなくなる

 

 

あと5分寝かせて!

 

酒を飲んでた頃はほぼ毎日思ってたこの言葉。

 

 

酒をやめると、その1でも書きましたが朝自然に目が覚める様になります。

 

 

自然に目が覚めるということは、当たり前ですが眠くない=充分な睡眠をとったということ。

 

「もう少し寝たい」と思うことが激減します。

 

人間ですからもっと寝たいと思うことがなくなる訳ではありません。

 

 

今までせっせとアルコール摂取に使っていた時間がなくなりますから、その時間を睡眠に当てれば良いだけです。

 

好きなだけ寝れば、もっと寝たいと思わない。

 

当たり前ですよね?

 

酒をやめるとあと5分寝かせて!がほぼなくなります。

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その3 運動習慣ができる

 

早起きしたら、仕事のメールチェックをするもよし、ランニングやヨガなどエクササイズにあてるもよし。

 

自分で自分の時間を有効に使えるようになります。

 

禁酒・断酒を継続できるようになったきっかけ、アルコール依存症じゃないけど、酒をやめたい!ので紹介されている最強のアプリ、断酒天国やTwitterで断酒を続けている断酒の達人達も、ランニングやウォーキング、ヨガなどの有酸素運動をしている方が多いです。

 

酒をやめたら本当にやることがなくなります。

 

 

なくなった時間を有意義に使うには?

 

禁酒・断酒を継続するには?

 

とにかく新しいことをなにかはじめてみよう!

 

そんな理由で有酸素運動をはじめて、継続している方がたくさんいます。

 

 

特に朝日を浴びながらのウォーキング、ランニングは本当にオススメです。

 

酒をやめると朝日の中でウォーキングやランニングなどの運動習慣が身につきます

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その4 歯みがき中の「おえっ!」がなくなる

 

 

歯みがき中の「おえっ!」

 

10人中8〜9人は「あ〜、あれね」と思うはずの、

 

歯みがき中の「おえっ!」

 

正確には嘔吐反射というそうです。

 

詳しい解説は専門のサイトにお譲りするとして、酒をやめるとホントに「おえっ!」がなくなりますw

 

まとめサイトでは「おっさんだから」と「ジジイになった」とか書いてる方が多いですが、コレ間違いなく酒の影響です。

 

タバコをやめた時も「オエッ」少なくなったな〜とは思いましたが、全てなくなったわけではありませんでした。

 

酒をやめたらホントになくなりました。「おえっ!」

 

「おえっ!」ってなるのはおっさんだからでもジジイだからでもありません。

 

酒をやめたら「おえっ!」がなくなりました、本当にw

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その5 下痢・便秘がピタッと止まって快便に!

 

汚い話ですみません。

 

 

でもホントに下痢も便秘もピタッと止まります。

 

長年酒を飲んでいると、下痢や便秘が当たり前になってませんか?

 

実際自分がそうでしたし、厚生労働省も言ってます。。

 

アルコールはほぼ全ての消化管に影響するため、適切な摂取が行なわれないと、胃食道逆流症・マロリーワイス症候群・急性胃粘膜病変(AGML)・門脈圧亢進性胃炎・下痢・吸収障害・痔核など、様々な疾患や症状の原因となります。

引用:厚生労働省eヘルスネットアルコールの消化管への影響

 

そういえば昔こうだった!

 

そんな大便が出るようになります。

 

なんていうんでしょう、、

 

スルッと出る。

 

で、伝わりますかね??

 

とにかく酒をやめたら、ビチビチってのがなくなります。

 

汚い話でスミマセン、ホント。

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その6 おしっこの甘いニオイともやもやがなくなる

 

汚い話ついでにもう1つ。

 

子供の時に思ってました。

 

「お父さんのオシッコくさいな〜」

 

長い間飲酒を続けていると、自分のオシッコがお父さんのオシッコと同じニオイになってると気付いてる方も多いのではないでしょうか?

 

実際自分もそうでした。

 

 

で、用を足したあとの便器を見ると、なんだかおしっこがもやもやした感じがありましたが、そのもやもやもなくなり、ニオイも酒を飲んでた時とは明らかに変わりました。

 

とにかく酒をやめると尿も健康な感じに変わります!!

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その7 オヤジ臭・体臭が軽減する

 

酒飲むと翌日クサイ!

 

とにかくクサイ!!

 

アルコールはオヤジ臭や体臭の原因にもなっています。

 

アンモニアはかなり毒性が強いので、肉を食べすぎたりアルコールを飲みすぎたりすると、結果的にアンモニアがふえてしまい、行き着く先は皮膚から出る、つまり臭いニオイが強くなる、ということです。

引用:NHK/カラダに内側がヤバい!新オヤジ臭

 

 

酒をやめると翌日の寝室が臭くないのが自分でも分かるほどニオイが減ります。

 

想像してみてください、酔っぱらいのクサイ息。

 

酒を飲まなければ当然アルコールを摂取しなくなるので息も体臭もかなり軽減されます。

 

毎日飲み続けてた事を思い出すとゾッとしますw

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その8 ダイエット効果が凄い!10kg減量も夢じゃない!

 

2019年正月にファスティングに挑戦した時は80kgあった体重が1年経たずに10kg以上減って60kg台へ!

 

禁酒・断酒のダイエット効果、恐るべし。

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その9 白髪が減る

 

酒をやめたら白髪が減ります。ホントです。

 

側頭部の白髪が目に見えて減りました!

 

妻にも確認してもらいましたが、真っ白だった側頭部の特定部分の白髪が目に見えて減っているそうです。

 

自分では確認の取りづらい部分の白髪なので実感はありませんが、、

引用:体調超絶悪化で禁酒を決意!断酒のメリット・デメリットを考えてみた

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その10 体調が抜群によくなる

 

今まで見てきたように、酒をやめたら明らかに体の状態が良くなります。

 

酒やめたらこんなに体調が良くなるなんて思いもしませんでした。

 

朝普通に起きて、昼働いて、ご飯食べて、風呂入って、夜眠る。

 

 

普通に生活するだけで、下痢も便秘もしないし、歯みがきでおえっ!ってならないし、オシッコのニオイも体臭も軽減される。

 

体重も減るからカラダも軽い!

 

アルコールの毒性恐るべし。

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その11 二日酔いをしなくなる

 

当たり前ですが二日酔いしなくなります。

 

酒飲まないで二日酔いになりようがありませんw

 

二日酔いによる頭痛や嘔吐、倦怠感や寝坊、二日酔いの全ての症状から開放されます。

 

酒ってなんのために飲むんだろ??

 

ここまで酒をやめたら感じる健康面のメリットをお伝えしましたが、ここからは酒を飲むこと生じるデメリットがなくなるとによるメリットについて考えてみましょう!

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その12 飲んでる最中に不平・不満や愚痴を言わなくなった

 

俺は大丈夫!

 

酒は楽しく飲むものだろ?ブラザー!って方は読み飛ばして頂いてOKです。

 

飲んでる間って、不平・不満や愚痴ねたみ、やっかみなど、負の感情が出てくることがあります。

 

実際自分がそうでした。

 

飲んだら必ずって訳ではないのですが、特に深酒した時に不平・不満を漏らしてたように思います。

 

今思えば、不平不満を言ってる暇があったら、他にやることたくさんあるだろって感じですw

 

飲んでる暇あったらインドカレー食ってサウナ入ってさっさと寝るのが幸せですw

 

なぜインドカレーでサウナかって?

 

サウナ・ジョギング・インドカレーが人生を豊かにするからですw

 

詳しくはまた別のブログ記事でご紹介しますw

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その13 飲んでる人と口論をすることがなくなった

 

 

俺は大丈夫!

 

酒は楽しく飲むものだろ?ブラザー!って方は読み飛ばして頂いてOKです。

 

 

人と口論になることってあまりないですよね?

 

自分もそうでした。

 

酒飲んだ時以外は。

 

 

友人と口論になるという、シラフではまずありえないことが酒飲んでると起こります。

 

しかも理由がたいていくだらない。

 

酒をやめたら友人と口論することがなくなりました。

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その14 酒を飲んでモノをなくすことがなくなった

 

酒を飲んでモノなくしたことある人?

 

って質問を100人にしたらおそらく80人は手を挙げるのではないでしょうか?

 

財布をなくす。

 

かばんをなくす。

 

携帯をなくす。

 

キリがなさそうなのでやめますが、人は酔っ払うとにかくモノをなくします。

 

酔っ払ってなくてもモノなくすことがあるんだから、酒を飲んだらモノをなくすのは当たり前っちゃ、当たり前なんですが。

 

とにかく、酒をやめたら酔っ払ってモノをなくすことがなくなりました。

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その15 酒を飲んで記憶をなくすことがなくなった

 

酒を飲んでモノなくしたことある人?

 

って質問を100人にしたらおそらく90人は手を挙げるのではないでしょうか?

 

どうやって家に帰ってきたんだっけ??

 

飲み代ちゃんと払ったっけ?

 

なんで知らない異性が隣で寝てんの??

 

シラフでは絶対になくならないはずの記憶が、飲酒することでカンタンになくなります。

 

詳しい解説は専門のサイトにおまかせするとして、、、

 

 

とにかく酒をやめたら、酒飲んで記憶なくなることがなくなります。

 

 

当たり前かw

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その16 酒を飲んで吐くことがなくなった

 

実はこのブログ記事はヤンゴンで書いていますが、書いている前日にものすごく激しい嘔吐&下痢に苦しみました。

 

胃が口から出るかと思うほどツライ思いをしながら吐いてる途中に、下痢を催す。

 

一晩中、1時間おきに。

 

吐きながら思いました。

 

 

何が原因か知らんが、こんなに苦しい思いして吐くのはもうコリゴリ。

 

そう言えば酒飲んでた時ってごくたまにだけど飲み過ぎで吐いてたな〜

 

 

酒飲んで吐いてたってもはや意味不明。

 

飲みたいもの飲んで吐くってほんと意味不明ですよね。

 

 

ミャンマーでものすごく悪い、なにかしらを食べて下痢&嘔吐になったんだと思いますが、ものすごいなにかに匹敵する酒の毒性、恐るべし。

 

なにか飲んだり食ったりして吐くことって酒か牡蠣かシメサバくらいしか思いつきませんw

 

酒をためたら、酒飲みすぎで吐くことがなくなりました。

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その17 寝過ごして終電逃してタクシーで帰宅ってことがなくなった

 

酒を飲んで終電なくしたことある人?

 

って質問を100人にしたらおそらく80人は手を挙げるのではないでしょうか?

 

泥酔して終電で終点までGo!

 

で、駅の改札で途方に暮れる、、、

 

あの時の絶望感たるや、、、

 

そんな時はたいてい2次会、3次会まで参加してるはずなんです。

 

3次会までの飲み代よりも高いタクシー代を払って帰宅するあの虚しさ。。。

 

言葉にできませんw

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その18 朝まで飲んで始発に乗って、目覚めたら通勤ラッシュ

 

 

終電でタクシーで帰宅の空虚感と同じか、それ以上に羞恥心を感じるのがコレw

 

午前5時前後の始発に乗ったはずなのに、気付いたら通勤ラッシュの電車の中。

 

え、ここどこ?

 

数分して状況を把握して、周囲のいた〜い視線をこらえながらもガタンゴトンと進む電車。

 

 

酒をやめると始発に乗って目覚めたら通勤ラッシュの満員電車の中、って恥ずかしい状況を体験しなくて済むようになりますw

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その19 コンビニに買い物に行く回数が激減!

 

飲み会を終えて無事に帰宅。

 

なんか飲み足りないな〜

 

と、深夜のコンビニに買い物に行くことがなくなります。

 

 

飲み会行ってなくても、ちょっと寝付きが悪い、今日は嫌なことがあった、良いことがあった、、、、

 

色んな理由をつけて酒を求めてコンビニへ、、、

 

酒をやめると深夜のコンビニに買い物に行くことがなくなります。

 

つーかコンビニに行くこと自体が激減します!

 

酒をやめた今はATMでお金おろすかコンビニコーヒー買う時くらいでしょうかね。

 

 

酒をやめたばかりの頃はなかなか寝い付けねかったり、逆に寝ても寝ても眠い、というある種の睡眠障害?に襲われます。

 

寝付きが悪かったり、異常に長い睡眠時間が必要というのは、アルコールという薬物を長年摂取してきた影響を体が修正しようとしているサインです。

 

アルコールは非常に依存性が高いことで知られています。

 

禁酒・断酒はじめてすぐの睡眠障害は一種の離脱症状です。

 

睡眠障害がずっと続くなんてことは絶対にありません。

 

酒をやめたらコンビニでの買い物の回数が激減します!

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その20 飲み会に行かなくなった

 

酒をやめても世の中に飲み会は存在します。

 

飲み会行かないと他人からいろんなことを言われそうってよく聞きます。

 

付き合いわるいぞ〜

 

飲めないやつは出世できないぞ〜(嘘)

 

飲まなくても参加だけしなよ〜

 

いろんな誘惑の声が聞こえてきます。

 

 

でも一度よ〜く考えてみてください。

 

その飲み会に行かないと、その飲み会の参加者との人間関係は終わりますか?

 

その飲み会に行かないと、本当に出世できませんか?

 

酒を飲まないでも参加したら?と誘われたその飲み会は、アルコールがなくてもくても全員出席しますか?

 

 

実は飲み会って人が集まる理由として使われてるだけで、飲みたい人が集まってるだけの場合が多い様に思います。(もちろん全ての飲み会がそうだとは思いませんが)

 

飲み会がはじまるまでは来いよ、来いよと誘われますが、実際にはじまれば全員酔っ払いますので誰が来てたか、来てなかったか、な〜んて誰も気にしてないし、覚えてすらいませんw

 

会う必要がある人や会いたい人とは、仕事にしろプライベートにしろ、日中に喫茶店であえばOKです。

 

飲み会に行くと再飲酒(スリップ)のトリガーにもなりかねないので、酒をやめたら飲み会に行かない事をオススメします!!

 

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その21 飲み会に誘われなくなる

 

酒飲めないので飲み会には行きません。

 

飲み会を断る口実をきちんと伝え続けていると、飲み会の誘いが徐々に減ってきます。

 

それじゃ友達いなくなるじゃん??

 

って声をよく聞きますが、、、

 

その友達はアルコール抜きであってくれますか?

 

その友達とアルコール抜きで会いたいと思いますか??

 

答がYesならアルコール抜きで会えばよいだけで、Noなら酒だけの繋がりだったということ。

 

あとの項で書きますが、酒をやめると新しい友人がどんどんできます。

※複数の断酒している友人から聞いているので間違いありません。

 

話がずれました。

 

酒をやめたら飲み会に誘われなくなります。

 

結果、飲み会誘われた、どうしよう?って迷いがなくなります。

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その22 お金がどんどん貯まる!

 

連続断酒日数325日目。

 

禁酒・断酒のメリットその22 酒をやめたらお金が貯まる!

 

466,000円のお金を節約できてます!

 

コレは家飲みを想定して1日1000円って設定での計算なので、実際はもっと節約できてるはずです。

 

連続断酒1年を待たずに50万弱の節約。

 

酒ってホントにお金がかかります。

 

 

そりゃそうですよね。

 

1杯飲めばもう1杯、また1杯と、際限なく飲み続けます。

 

いくらあっても足りません。

 

家飲みの酒代もツマミ代も、飲み会代も、2次会代も、終電なくした時のタクシー代も、財布をなくすこともありません。

 

そりゃお金も貯まりますw

 

お酒をやめたらどんどんお金が貯まります!!

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その23 可処分時間が大幅に増える!

 

現代人は忙しい!

 

な〜んて言いますが、ホント??

 

酒やめるだけで可処分時間が大幅に増加します。

 

なんと言っても酒を飲むってことはホントに膨大な時間を使います。

 

コレは酒やめた人間にしか分からないことだと思います。

 

禁酒・断酒のメリットその22 酒をやめたら使える時間がどんどん増える

 

1864時間。

 

これは禁酒、断酒をはじめてから記録をはじめた2019年10月12日から節約できた時間の合計です。

 

1回飲むと4時間くらいは平気で飲み続けるので、1日飲んだら4時間かかるという設定で計算されています。

 

1864時間÷24時間=77.66日。

 

禁酒・断酒をはじめて1年も経ってないですが、77日間(2ヶ月以上)も飲んでいる計算になまりす。

 

なかなかお酒をやめられない方必見!最強の禁酒アプリ「断酒天国」

 

酒飲んでる時間

 

酒飲んでると時間はあっと言う間に過ぎていきます。

 

19時から飲みはじめて終電まで飲むってなったら4時間近く飲んでる訳です。

 

1日24時間の内、6分の1を飲みに使っちゃってる計算になりますw

 

店までの移動時間を含めると更に長い時間を使ってることになります。

 

 

アルコールを抜く時間・睡眠時間

 

飲んだ翌日は頭がガンガンして気持ち悪い。。。

 

できることならずっと寝てたい。

 

仕事もあるからそうもいかずにツライ体に鞭打って会社へ。

 

当然仕事にならずに、ボ〜ッとした頭で仕事に取り掛かりますが、昼過ぎにようやく酒が抜ける、ひどい時は夕方までかかるなんてことも。

 

アルコールが抜けるまでは何をしても効率が上がりません。

 

酒をやめると飲んでる時間もアルコールをが抜けるまでの時間もなくなります。

 

頭はいつもスッキリ、気分爽快。

 

やりたいことに集中して取り組めます!!

 

酒をやめたらホントい使える時間が大幅にUPします!!

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その24 自分の本当にやりたいことが見つかる&どんどん実現する

 

酒をやめたら可処分時間が大幅に増えることは前述したとおりです。

 

酒をやめたら、、、

 

 

とにかく暇!暇になりますw

 

暇になると、暇を持て余さいなように自分がやりたいことを探しはじめます。

 

酒をやめた人の多くがランニングやウォーキング、ヨガなどの有酸素運動をはじめるのは暇を持て余して、という気もするような、しないようなw

 

自分の場合はランニングは運動習慣として持っていましたが、多くて週2〜3日。

 

それが週4〜5日、多い週だと6日も走るようになりました。

 

運動不足解消のためにイヤイヤ走っていたのが、走るのが楽しくて仕方ないって、走らない人が聞くと、???と思うような状態になったりします。

 

このブログ断酒チャレンジときどき旅も酒をやめて持て余した時間を有効活用しようとはじめましたw

 

もとは自分の運営するECサイトのSEOの練習になればとはじめましたが、すっかりこのブログの更新にハマってしまっています。

 

節約したお金と時間で好きな旅行や、ミャンマーでの新規事業スタートなど、今までできなかったことに次々と挑戦できています!!

 

酒をやめると自分のやりたいことは何?って自分に真剣に向き合う時間もできます。

 

やりたいことリストで夢が本当に実現!やりたいこと100個の書き方・作り方

 

やりたいことを書き出すと面白いように、書き出したことがどんどん実現していきます。

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その25 新しい友達ができる

 

やりたいことを書き出すと、やりたいことの実現のために必要なコミュニティに入ったりするので、そのコミュニティで新しい友達がどんどんできます。

 

具体的に上げると現在所属しているコミュニテイは2つ。

 

断酒天国

 

断酒を続けられているのはこのアプリとコミュニテイのおかげです。

 

ここでたくさんの断酒仲間ができました。

 

酒やめたい!と思ってたのは自分だけじゃない!と思わせてくれる大切な場所です。

 

コミュニテイではありませんがTwitterで断酒の仲間とつながるのも禁酒・断酒を継続するには効果的です。

 

旅のクリエイターコミュニティ「CARAVAN」

 

吉良コウさん主催の色んな業種の優秀な方が集うコミュニテイ。

 

「旅する」ことと「創る」こと(そして「稼ぐ」こと)を通じて、人生をより豊かにする人を増やします。

 

まさに今の自分にピッタリのコミュニテイです。

 

ここの飲み会だけはできるだけ参加するようにしています。飲まんけどw

 

ただの仲良しサークルではなく、実際にECサイトで仕入させてもらったり、行政への申請代行を依頼したりと、ビジネスにおいても様々な繋がりがあってとっても楽しいです。

 

 

酒をやめるとこんな感じで新しい友達がどんどんできます!

 

だから!

 

飲み会に誘われなくなっても大丈夫なんです!

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その26 決断が早くなった

 

酒を飲んでた頃は酒を飲んでるといいアイディア思いついた!

 

な〜んてよく思ってましたが、飲みながらでてくるアイディアにいいアイディアはほぼありませんでした、自分の場合w

 

酒のんでると、おんなじ事何回も言う人がよくいますが(昔のボクですw)思考が全く深堀りされずに同じことをグルグルと考えていたような気がします。

 

酒をやめたらやりたいことはとにかくすぐやってみる。

 

やってダメならだめでそれで良し!って感じで何にでもすぐに挑戦してみようという決断が早くできるようになりました。

 

 

 

酒をやめたら気づいた禁酒・断酒の27のメリット その27 怒る回数が激減した

 

酒を飲むと怒ったり愚痴や不平不満を言う人が多いのは前述したとおりです。

 

ただ酒をやめると、飲んでいない時でも怒る回数が激減します。

 

怒っていることを表情に出すか出さないかは別にして、人に対して持つ怒りの感情の発生回数が明らかに激減します。

 

怒って気持ちが良い人って多分いないはず。

 

怒りの感情を持たない=心が平穏ということ。

 

酒飲まないだけで怒らないで済む。

 

こんなにHappyなことってなかなかないかもしれません。

 

 

飲酒歴30年の僕が酒をやめた7つの理由と27のメリット まとめこ

 

随分長ブログ記事を最後までお付き合い頂き本当にありがとうございました。

 

総文字数14000文字弱のこの記事を検索で見つけて最後まで読まれた、ということはお酒で何らかのトラブルを抱えているかも知れません。

 

禁酒・断酒の初期はとくにそうでした。

 

 

酒をやめた理由・酒をやめる方法のヒントを散りばめたつもりなので、この記事が少しでも読んでいただいた方のお役に立てれば、酒をやめて禁酒・断酒のブログをはじめた甲斐があるってもんですw

 

それでは今回の記事をまとめてみます。

 

僕が酒をやめた7つの理由

 

・酒そのものを美味しいと思わなくなった

 

・飲み続けて体調不良に

 

飲み会終盤の記憶がないことがある

 

酔っ払っている時間がもったいないと思うように

 

人生の目的が酒??

 

節酒・機会飲酒でよいのでは?

 

断酒アプリ断酒天国との出会い

 

禁酒・断酒で得られる27のメリットまとめ

 

27個のメリットをあらためて書き出すと長くなるのでここでは割愛します。

 

まとめると、、、

 

酒は百薬の長。真っ赤な嘘っぱち。

 

百害あって一利無し。

 

 

これに尽きます。

 

お酒に対する小さな疑問が積み重なって、大好きだったお酒をやめる決心がつきました。

 

酒をやめたいま、飲酒してた時に感じてた後悔と罪悪感も一切感じません。

 

後悔と罪悪感を毎日感じる人生は不幸です。

 

そんな不幸な朝と決別し、充実した日々を送れています!!

 

明日からも断酒チャレンジ!!

 

ではまた!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.