酒をやめると時間ができる!できた時間で車中泊日本一周達成。2018.10月〜断酒開始。 断酒で12kg痩せる、2年弱で100万以上の節約など、その効果に驚愕。Mac片手にバンライフを楽しみます。

酒をやめると仕事が捗る!禁酒・断酒で頭の中の霧は晴れる!!

WRITER
 
酒をやめると仕事が捗る!禁酒・断酒で頭の中の霧は晴れる!!
この記事を書いている人 - WRITER -
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

こんにちは!kenです。

断酒チャレンジ153日目。

お盆明けということでけっこう仕事が溜まってしまいました。

ところが!!

最近仕事の進みが速くね??

と自分で自分の仕事の進み具合に驚きました!!

飲酒時代は忙しくなるとモヤモヤ感を感じることが多かったのですが、いまは何をどの順番で取り組むべきの判断がくっきりと浮かび上がってくるような感覚です!!

仕事をしてると大なり小なり必ず起きるトラブル。

事態の沈静化はもちろん、一番大事なのは同様のトラブルを再発させないこと。

再発防止ができれば、トラブル対応に取られる回数も自然と減っていきます!

今回は飲酒習慣のある状態と、禁酒・断酒後のトラブル対処の違いと、その後の仕事の捗り方についてまとめてみました!!

仕事でトラブルが起きた場合(日常的な飲酒習慣があった頃)

Aというトラブルが起きたとします。

トラブルAが起きた原因が3つあったとします。

それぞれの原因が、問題を起こす要因を2点ほどはらんで複雑にからみあっているとします。(実際トラブルってそういうことが多いです)

3つの原因を生むことになる6点の困った要因をしっかり見つめて解決することで、トラブルAの再発防止につながります。

トラブルAを解決するために、6点の要因が発生した原因も究明しなければ、今後同じトラブルが必ず発生します。

なぜかトラブル発生した時に限って、普段入らないような仕事の依頼や連絡が重なる謎w

トラブル以外の仕事や連絡も同時進行で入ってくるので、処理しなければならないタスクの数はあっという間に10個を超えます。

トラブルAの解決と再発防止が最優先なのに、電話やメールに気を取られて、なかなかトラブルAの解決と再発防止策に手が回らない、、、

お酒を飲んでた頃はこんな状態が続いてました💦

いま思い返すと理由は簡単。

日常的な飲酒習慣により集中力が著しく低下していたことが原因です。

最優先事項を最優先にせず、電話が鳴ればその電話案件にそそくさと手を付けて、メールが来れば今度はその仕事にすぐに取り掛かる。

こんなことではいつまで経っても、最優先事項のトラブルAは解決せずに、トラブルが気になって他の仕事の作業効率も大きく落ちる、という悪循環に陥ってました(T_T)

もちろん、ToDoリストの作成等も行い優先順位をつけてましたが、どうしても他のことに気を取られてしまっていたように思います。

まるで霧の中で迷子になってるような状態。

霧の中でおぼつかない手元で作業をしていると、霧でよく見えない別の方向から、違う仕事の依頼が入る。

霧の中、その仕事に向かって作業をはじめると、また違う方向から、、、、

この繰り返しだったような気がします。

仕事でトラブルが起きた場合(禁酒・断酒をはじめて150日で感じたこと)

連続断酒153日目。

酒をやめると覚醒する、な〜んて話を聞いた事がありましたが、覚醒を実感できた気がします!!

いままでほんの少し先も見えなかった霧が、さぁーっと晴れていった様に感じました。

霧が晴れたことで、やらなければならないタスクに集中できます。

トラブルAの元となった6個の要因の解決事態はそんなに難しくないのですが、順番に解決しないと、最終的な目的のトラブルAの再発防止につながりません。

酒をやめると、最優先事項であるトラブルAの解決にだけに全力を注げるようになるので、トラブルの解決と再発防止策もあっという間に完了、新しく入ってきた仕事もどんどん片付けられます。

酒をやめると仕事が捗る!禁酒・断酒で頭の中の霧は晴れる まとめ

日常的な飲酒習慣があった頃

まるで霧の中で仕事をしている感じ。

見えない方向からまた別の仕事で呼ばれてふらふら行くが、霧で手元がよく見えない、、、

また別の方向から呼ばれてフラフラ〜と、、、の繰り返し。

複数の仕事を同時にこなすこと事態が億劫になってました。

これでは仕事は捗りません。

以前勤務していた会社は全員大酒飲みだったのですが、正直なところ皆酔っ払いながら仕事してるような状態でした。

よくあれで会社回ってたな、と感心するほど。

日本の会社って結構こんな感じなんでしょうか??

断酒チャレンジ153日目に感じたこと

酒をやめただけで同じ状況なのに、霧がありません。

霧がないと目の前の仕事に集中できます。

別の場所から仕事の声がかかっても内容を確認して、後で行くよ!ちょっと待ってて!と一言言えばそれで済みます。

最優先タスクを終えてから、また別の仕事へ。

それが終われば次の仕事へ。

同じ人物なのに、酒飲んでる時と酒をやめた後ではコレだけの差が出てきます。

この差が日々積み重なると、酒飲みと断酒マンにはひっくり返しようのない差が生まれるのは誰の目に見ても明らか。

酒やめて霧が晴れて仕事が捗る!!

こんな最高なことはありません!!

今日も1日断酒チャレンジ!!

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.