会社花見が「害悪」の3つの理由

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

こんばんは!kenです。

外堀公園を散歩したら、桜がほぼ満開!やっぱり桜はいいですね〜

飯田橋から市ヶ谷に向かって歩いてると、

ムムッ!w

久々に見ました。会社主催花見の場所取りのサラリーマン。。。

奥のブルーシートではまだ11時だというのに3人も場所取り要因に人員が派遣されている^^;

コレも仕事なんだろうけど、ちゃんと仕事したらいいのに。。←だから仕事なんですって怒られそうw

サラリーマン時代に一度だけ、会社主催の花見に参加したことがあったけど、

もううんざり、とそれ以降は一切参加したことがありませんでした。

当時感じた、会社主催の花見の害悪をまとめてみました

本来の業務に支障がでる。

企画してるのはたいていお偉いさん。

花見の場所取り要員、お酒の買い出し要員と、

業務時間中なのに業務外の業務に若手がイヤイヤかりだされます。

普段頼んでる仕事が頼めずに、社内各所で支障が出る。

夜の花見に気を取られ、社内全体がなんとなく空回ってるような、おかしな雰囲気にw

飲んでる本人達は気づいていないが、ハタから見ると結構かっこ悪い

必ずいます。

酔いが回ってくると、ネクタイをハチマキ代わりにしちゃう人。

トイレから戻ったりして少し離れて冷静に見ると、声はでかいわ、酒くさいわ、、、

あの中の一員かと思うと、結構悲しくなったりします(T_T)

 

猛烈に寒い!(ことがい多い、気がします)

1度だけ参加した会社の花見は、猛烈に寒かったのを記憶してます。

花見の季節は花冷えの季節。

花見なのに、花を見ないで、上司の顔色を伺う。

花を見るのは、花びらがペラッペラの紙コップに偶然入った時だけです。

凍えながらビールを飲んで、二次会の店で熱燗を飲む。

以上、会社花見が害悪である3つの理由でした。

せっかく桜を楽しむなら、もう少し優雅に楽しみたいものですね。

※当記事はあくまでも主観であり、飲酒や会社主催の花見を否定するものではありません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.