【断酒4ヶ月】禁酒・断酒の最大のメリット 幸福感を感じられる!

アバター
WRITER
 
【断酒4ヶ月】禁酒・断酒の最大のメリット 幸福感を感じられる!
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

こんにちは!kenです。

 

断酒チャレンジ137日目。

 

昨年10/12から断酒を開始して、飲んではやめ、やめては飲みの繰り返し。

 

最後に飲んだのが3/21。

 

断酒記録更新中!最強アプリ「断酒天国」禁酒・断酒カレンダーを公開では4月以降、飲まない月を4ヶ月も続けられています!!

 

 

朝ランをしてて思ったのが、酒をやめてから自分が不幸だ、と思わなくなっていることに気付きました!!

 

 

なぜ酒を飲むと不幸だと感じるのか?

 

酒を飲むと不幸だと感じる理由その1 薬物と同じ様な強い依存性

 

薬物と同じ作用の強い依存性によって、1杯飲むともう1杯、また1杯とどんどん飲みたくなります。

 

翌日のことなんて考えずに、その場が楽しければいいと、どんどんグラスは進みます。

 

 

 

当然飲酒量が増えると、体調に異常をきたします。

 

飲んでる時はものすごく楽しいけど、飲みすぎると翌日に地獄のような苦しみが待っています。

 

酒を飲むと不幸だと感じる理由その2 二日酔いによる頭痛や吐き気などの体調不良

 

地獄の様な苦しみの二日酔いになってしまった時は、最高に楽しかったはずの記憶が途切れていたり、全くとんで全然覚えていないなんてこともしばしば。

 

頭は痛いし気持ち悪い。

 

体調も気分もどん底です。

 

こんな思いはもうたくさん。絶対に2度と酒は飲まない!

 

二日酔いになったほとんどの人間が同じことを考えます。

 

 

でも、、、

 

 

夕方になって酒が抜けてくると、またお酒を飲みたくなります。

 

で、結局また飲む。

 

酒を飲むと不幸だと感じる理由その3 また飲んでしまったという後悔

 

強い依存性により繰り返し酒を飲み、体調不良になり、酒が抜けるとまた飲みたくなる。

 

この無限の負のループに陥ることで、また飲んでしまったという後悔だけが残ります。

 

 

もう飲まないと決めたのに、なぜ飲んでしまったんだ??

 

自分は意思が弱いダメな人間なのか?

 

飲酒してた時はこんなことばかり考えてました。

 

こんなことばかり考えていたら、自分は不幸な人間だ、とまでは考えなくても、幸福感を感じるのには程遠い精神状態です。

 

 

酒があらゆる欲望を増幅させる

 

飲んでる時はものすごく楽しいですよね。

 

 

もっと飲めばもっと楽しくなる。

 

楽しくなればもっと飲みたい!もっと、もっと、もっと……………

 

 

 

もっと楽しいことがあるはず!

 

もっと美味しいものを食べたい!

 

もっとお金を稼げるようになりたい!

 

もっといい家に住みたい!

 

飲酒していた時の自分は「もっともっと病」にかかっていたんだと思います。

 

 

 

自分が幸福か不幸であるかは、本人にしか判断できません。

 

 

脱サラして起業して11年目。

 

自宅で仕事をしているので通勤もないし、収入もそんなに低いわけでもなく、家族は皆健康。

 

 

たぶん自分を知る友人・知人からみれば、恵まれた環境で11年間生活してきました。

 

 

自分は不幸だっ!とまでは思ったことはありませんが、他人と比べてものすごく恵まれている、幸せだ〜と心底思ったことはありませんでした。

 

 

ものすごく恵まれている、幸せなはずなのに幸福感を感じられなかったのは、ありのままの自分の現状を受け入れ、満足しることができていなかったことが原因だったと思います。

 

 

酒をやめると、「もっともっと病」が自然治癒して、自分のおかれている状況を冷静に、客観的に見ることができるようになり、自分って思ってたよりずっと幸せじゃん!と自然と思えるようになってきます。

 

 

なぜ酒をやめると幸福だと感じるのか?

 

気持ちの良い朝を迎えられる

強い依存性により繰り返し酒を飲み、体調不良になり、酒が抜けるとまた飲みたくなる。

 

この無限ループに陥っている限り、二日酔いで後悔の念のなか目覚めることになります。

 

 

起きたら後悔。

 

 

これだけで、もう不幸です。

 

 

 

酒をやめると目覚ましをセットしなくても自然と目が醒めるようになります。

 

 

ドラクエの宿に泊まった翌朝の音楽が流れるような爽快感。

 

子供時代はいつも元気に起きていたことを考えれば当たり前のことですが、飲酒習慣のついてしまった大人にはなかなか感じることのできない爽快感です。

 

後悔しながら起きる朝と、自然に目覚める気持ちの良い朝。

 

1日のはじまりが違うだけで幸福感は半端ないです!!

 

 

お金も時間もどんどん貯まる!!

 

断酒記録更新中!最強アプリ「断酒天国」禁酒・断酒カレンダーを公開でも書きましたが、飲酒していると時間もお金も大量に消費します。

 

飲酒習慣があったときは、お酒にお金をかけることが、当たり前に必要なことになってました。

 

たったの4ヶ月お酒をやめただけ。

 

それだけで膨大なお金と時間が節約できました!!

 

節約した時間1108時間。(1日の飲酒時間を4時間と設定)

 

節約したお金は277,000円。(1日の飲酒に使うお金を1,000円と設定)

 

 

 

禁酒・断酒で節約できた時間とお金

 

 

節約した時間で好きなことをして、節約したお金で家族の喜ぶことにお金を使える。

 

 

タイの断酒が衝撃的!の動画はホントに的を得ています。

 

 

 

禁酒・断酒の最大のメリット まとめ

 

自分が幸福であるか不幸であるかを判断するのは本人だけです。

 

同じ状況におかれても、

 

本人が不幸だ!と思えば不幸です。

 

本人が幸せだ〜と思えれば幸福です。

 

 

幸福だ〜、と思える環境に酒は絶対に不要です。

 

飲酒していた時は”No alcohol, No life” 酒のない人生なんて楽しくない!と断言してましたが、大間違いでした。

 

 

爽快な気分で目醒めて、普通に仕事をして、家族が健康に1日を過ごせる。

 

それだけで充分、幸せではないですか??

 

 

不幸になりたくて生きてる人間なんていないはず!!

 

 

 

大好きだったお酒ですが今は幸福感を破壊する、合法の薬物にしか思えません。

 

 

お酒は「特別」でも「ごちそう」でも「ご褒美」でもありません。

 

 

お酒をやめて幸せになりましょう!!

 

 

今日も1日断酒チャレンジ!!

 

ではまた!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.