四国お遍路車中泊の旅0~1日目 東京有明〜四国徳島へフェリーの旅

アバター
WRITER
 
四国お遍路車中泊の旅0~1日目 東京有明〜四国徳島へフェリーの旅
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

 

 

 

 

断酒チャレンジ551日目

四国お遍路車中泊の旅0~1日目

 

 

 

18時東京有明発、徳島行きのフェリー。

 

 

 

有明までは高速で1時間。

 

 

 

余裕を持って15時に自宅を出発したら、まさかの事故渋滞。

 

 

 

ナビの到着時刻が一番遅い時刻で17:40到着。

 

 

 

路肩を15km走って無事乗船。

 

 

 

 

 

旅は何が起きるか分からない笑

 

東京有明〜四国徳島へフェリーの旅 オーシャン東九フェリー

 

 

乗船して部屋へ。

 

 

部屋は二等洋室。

 

 

 

苫小牧〜大洗のフェリー、さんふらわあのコンフォートルームとほぼ変わらない感じ。

 

 

 

東京有明〜徳島のフェリー東九フェリーの二等洋室の客室

 

 

なんと布団敷いてシーツかけたりはセルフサービスでしたw

 

 

東京有明〜徳島のフェリー東九フェリーの二等洋室の客室

 

 

 

荷物を置いて展望デッキへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気付いたら展望デッキで1時間も景色眺めてたw

 

 

 

半袖Tシャツ1枚だったので9月下旬とはいえ、体が冷え切ったので展望風呂へ。

 

 

 

東京有明〜徳島のフェリー東九フェリーの二等洋室の展望浴室

 

 

 

東京有明〜徳島のフェリー東九フェリーの二等洋室の展望浴室

 

 

 

 

やっぱり移動中にフェリーで海を眺めながら入る風呂は最高。

 

 

 

さんふらわあより豪華さは劣るけど、東九フェリーのパブリックスペースも意外と充実。

 

 

船の一番前に設置されたフォワードロビー。

 

 

東京有明〜徳島のフェリー、東九フェリーのフォワードロビー

 

 

テレビとリクライニングチェアが完備されたリラクゼーションスペース。

 

 

東京有明〜徳島のフェリー、東九フェリーのリラクゼーションスペース

 

 

 

 

食事スペースのオーシャンプラザ。

 

東京有明〜徳島のフェリー、東九フェリーのオーシャンプラザ(食堂)の自販機

 

 

 

東九フェリーは食堂がないので、弁当等を持ち込むか、船内に設置の自販機で食事を済ませます。

 

 

 

電子レンジは箸もおいてあるので弁当持参がオススメです。

 

 

 

東京有明〜徳島のフェリー、東九フェリーのオーシャンプラザ(食堂)の自販機

 

 

カップヌードル140円、自販機の価格が良心的でビックリ!

 

 

この他に冷凍食品(うどん・そば300円やドリア・パスタ・チャーハン500円くらい)も自販機で売ってます。

 

 

 

 

ビールも角ハイもそこそこ安かったです、飲まんけどw

 

 

 

 

大洗〜苫小牧のフェリーさんふらわあは、航行中電波がないので図らずともデジタル・デトックスができるんだけど、東京〜徳島の東九フェリーは陸地に近い航路を通るせいか、電波はずっと繋がる状態。

 

 

 

 

Wifiはありません、て表示があるけど、これだけ電波入るなら、Wifiも必要なし。

 

 

 

 

 

結局夜朝昼と3回風呂に入りました。

 

 

 

俺ひょっとしてしずかちゃんか??

 

 

 

そんな疑問を持ちながら無事徳島到着。

 

 

 

 

まずは腹ごしらえ。

 

 

 

 

Twitterのお友達が教えてくれた支那そば巽屋へ。

 

 

 

名物だという肉玉そばをオーダー。
 

友達オススメの徳島ラーメン支那そば巽屋の肉玉うどん

 

 

窓際の席だったので太陽が反射しちゃう。

 

 

 

まさかどんぶり持って移動するわけにも行かず、伸びちゃうのですぐに頂く。

 

 

 

油っぽそうな見た目とはうらはらに、スープはさっぱり飲みやすい。

 

 

 

唐辛子を入れると味が締まります。

 

 

 

卵をくずして肉にからめると、コレまたウマい!!

 

 

 

スープまで完食、ごちそうさまでした!!

 

 

 

 

徳島ラーメン、クセになりそうです!!

 

 

 

お腹もいっぱいになったし、いよいよ四国お遍路車中泊の旅のはじまりです!!

 

 

 

初日は結局5箇所の札所を参拝しましたが、1日に5箇所もお寺を回ること自体が人生初。

 

 

 

 

5箇所もお寺回ると、さすがにどこのお寺ふがどんなだったか、当日でも記憶が曖昧ですw

 

 

 

 

後で見返すことができる、ブログにキロクするってやっぱり大事。

 

 

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目 一番札所 竺和山 霊山寺(りょうぜんじ)

 

 

駐車場に車を停めて、いざ参拝しようとすると、何からはじめたらいいか悩みまくるw

 

 

 

「参拝の仕方しっかり教えます」の看板があったので、迷わず中へ。

 

 

 

納経所(ふだしょ、と読むらしい!)と売店がくっついたお店。(?)

 

 

 

 

説明を受ける人が2〜3人並んでて、説明を受けて必要なモノをココで購入して参拝する仕組みになってるよう。

 

 

 

東九フェリーで徳島着いたのが13時、徳島ラーメン食べてもう14時すぎ。

 

 

 

この列に並ぶと時間が大幅にロス、参拝のしかたはある程度ネットや本で勉強してから来たので、さっさとお参りすることに。

 

 

 

必要なものは事前にネットで買っておいたので、特にここで買う必要はなし。

 

 

 

コレだとちょっと高いので、僕はドライブお遍路7点セットってのを1万円ちょいで楽天で買いました。

 

 

1万円台で必要なものが全部揃う!はじめてのドライブお遍路7点セット

 

 

売店でコレ全部そろえたら15000円以上はするので、コレ買っといて良かった!

 

 

 

時間もお金も節約できました!!

 

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目 1番札所竺和山 霊山寺(りょうぜんじ)

 

 

おぉ、なんかやっと来た!!はじまる!!って感じの風格ある山門と本堂。

 

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目 1番札所竺和山 霊山寺(りょうぜんじ)の本堂

 

 

ホントは本堂→大師堂の順に回るんだけど、先に大師堂、本堂の順に回ったことに気づくw

 

 

納経所で御朱印もらう時に、全部お経読むと凄い時間がかかるから、読経は般若心経だけでOKだって。

 

 

せっかくここまで来て読経を省略というのもな〜と思いつつ、時間がかかるのもホント。

 

 

ちゃんと読経すると1箇所で30分以上は間違いなくかかります。

 

 

お参りしながら他の人の様子を見てみます。

 

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目 二番札所 日照山 極楽寺(ごくらくじ)

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目 2番札所日照山 極楽寺(ごくらくじ)本堂

 

2番札所の極楽寺では車に納経帳を忘れて取りに帰るというアクシデントが。

 

そんなに距離は遠くなかったので良かったけど、駐車場からお寺まで30分とかかかる札所もあるようなので、こういう忘れ物はないようにしたいですね。

 

 

 

早めに近いところで忘れ物しておいてよかった!なんてポジティブに考えることに笑

 

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目 三番札所 亀光山 金泉寺(こんせんじ)

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目 3番札所亀光山 金泉寺(こんせんじ)の大師堂

 

 

多分金泉寺だと思うんですがm大師堂の中に入って参拝の案内板があったので中に入って参拝させて頂きました。

 

 

なんというんでしょう、言葉にできない感じの雰囲気が良かったです。

 

 

 

それにしても多分、金泉寺、という曖昧さw

 

 

1日に何個もお寺回ってたらこーなるのも仕方ないかw

 

 

 

多分一生に一回のお遍路、記憶がなくならないうちに、しっかりキロクしようと思います!!

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目 四番札所 黒巌山 大日寺(だいにちじ)

 

 

なんでしょう、この雰囲気。

 

 

なんとも言えない山奥感がたまりません!!

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目 四番札所 黒巌山 大日寺(だいにちじ)

 

 

大日寺では木魚と鈴を鳴らす、お坊さんのようなお経を読む二人組がいて圧倒されました。

 

 

多分ホントにお寺に勤めてるんだろうなって感じの二人。

 

 

 

読経を続けたら、多少はうまくなるのかな、、、、

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目 四番札所 黒巌山 大日寺(だいにちじ)の本堂

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目 五番札所 無尽山 地蔵寺(じぞうじ)

 

五番札所、無尽山 地蔵寺(じぞうじ)。

 

 

なんと写真を撮り忘れました!!

 

 

 

大きな銀杏の木があったのは間違いありません。

 

 

しっかり記憶をキロクせねば、、、、

 

 

 

ここで17時45分。

 

 

四国お遍路車中泊の旅1日目のお参りはココまで。

 

 

湯巡り日本一周Nバン車中泊27湯目 あせび温泉やすらぎの郷

 

 

東九フェリーで朝5時と昼11時にお風呂入ったからこの日も夜にお風呂入ると3風呂目。

 

 

疲れてるだろうし、風呂はお休みかな、なんて思ってましたが、慣れないお参りの連続でかなり汗だく。

 

 

 

しっかり汗を流したい!ということで、あせび温泉やすらぎの郷へ。

 

 

 

 

 

行ってきましたよ、、、あせび温泉やすらぎの郷(サ道調)

 

 

 

いつも通り体を清めて、まずは露天風呂へ。

 

 

湯巡り日本一周Nバン車中泊27湯目 あせび温泉やすらぎの郷の露天風呂

 

 

う〜ん、しみる。。。。

 

 

アルカリ性イオウ鉱泉質(pH8.9)って珍しい泉質。

 

 

湯温は多分40℃くらいのいいお湯です。

 

 

 

露天風呂の前には打たせ湯が!!!

 

湯巡り日本一周Nバン車中泊27湯目 あせび温泉やすらぎの郷の打たせ湯

 

3m以上の高さから落ちてくる打たせ湯の圧力がちょうどいい。

 

 

 

打たせ湯って結構ありますが、ここまで丁度いい圧力の打たせ湯は珍しいかも。

 

 

内湯は厳選掛け流し浴槽と循環式の大きめの浴槽、地下水の水風呂。

 

 

掛け流し浴槽。

 

 

湯巡り日本一周Nバン車中泊27湯目 あせび温泉やすらぎの郷の内湯は厳選掛け流し

 

源泉薬種って、なんだか効きそう。

 

 

と思って入ったらコレがたまらん!!

 

 

この源泉掛け流しとすぐとなりの水風呂と温冷交代浴が最高に気持ちいい!!

 

 

湯巡り日本一周Nバン車中泊27湯目 あせび温泉やすらぎの郷の内湯の水風呂

 

 

そして極めつけがコレ!!!

 

 

湯巡り日本一周Nバン車中泊27湯目 あせび温泉やすらぎの郷の水は氷水がでてくる

 

 

氷水が飲めます!!

 

 

 

いままで色んな温泉行ってけど、氷水出てくる温泉ははじめて!!

 

 

 

コレはホントありがたい!!

 

 

 

住所徳島県板野郡板野町大坂椋木原30-1
電話番号088-672-1126
営業時間11:00-21:30(最終受付21:00)
料金大人500円・子供300円
定休日水曜日 (休日の場合は翌日)

 

 

 

 

 

 

 

四国お遍路車中泊の旅0~1日目 使った費用は?

 

 

高速代:1820円(自宅〜有明フェリーターミナル)

フェリー代:25010円

食費:800円(徳島ラーメン巽屋肉玉ラーメン800円)

雑費:361円(ろうそく・線香代)

納経料:1500円

入浴料:500円

 

合計29,991

 

 

 

 

明日ものんびりバンライフ、ゆる〜く旅と仕事を楽しみます!

 

 

ではまた!!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2020 All Rights Reserved.