香港で帰宅難民に!2018最強シグナル10台風22号マンクットがヤバすぎた

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

こんにちは!kenです。

かなり前から予約した、せっかくの海外旅行。

出発日の天気予報をみたらなんと台風直撃!なんてことはありませんか?

昨年参加した「日経ビジネススクールアジア 深圳」での行きの飛行機でまんまと直撃をくらいました!

9/16の香港へのフライトを急遽15日変更、無事到着するも、香港から深圳への移動で帰宅難民状態に!

 

今回の教訓、「台風の香港には近づくな!」

 

9/16の香港便がキャンセル、急遽前倒しで15日のフライトへ変更。

2〜3日前からあやしかった台風22号。

16日12時の1の文字の横の講習の少し下が香港。

直撃確定です。

9月16日の朝のフライト大丈夫かな〜と心配してたら、予約してたキャセイパシフィック航空からこんなメールが。

15日の朝の5時着信のメール。

Your fiight CX501 on 16 Sep departing from Narita has been cancelled.

We aplogise for the change and impct on your plans.

 

訳すとこんな感じでしょう。

 

9月16日のあなたの成田からの出発CX501はキャンセルされました。

あなたの計画に影響を与えてしまいましたことをお詫び申し上げます。

 

 

慌てて朝9時にキャセイに電話するもなかなか繋がらない。

やっと繋がった電話では17日なら飛べる可能性があるが、現時点ではまだ未定。

18日であれば飛ぶ可能性が高いとのこと。

9月17日の朝にどうしても外せない用事が香港であり、その足でお昼に深圳に行かなければなりません。

考えに考えて、考え抜きました。

「そうだ、今日行けばいいじゃん!」

「本日15日の16時の便ならお席のご用意がございます。」とキャセイの担当者。

慌てて準備して空港に向かい、無事に20時すぎに香港に到着!

風が若干強いですが、まだ雨は降っていません。

チェックインしたホテルが10階の角部屋。

時間が経つにつれて激しくなっていく暴風の音。

ガラス窓割れちゃうんじゃないかと心配になってきます。

16日は1日中ホテルから出られませんでした。

香港に在住の友人に連絡をとると5年ぶりのシグナル10だそう。

ん?シグナル10?聞いたことある、、、

ホテルに缶詰で暇だったので香港の台風シグナルについて調べてみました。

記事の最後にご紹介します!

 

9/16 最強シグナル10の台風で、1日中ホテルにカンヅメ状態

予定より前倒しになったけど、美味しいもの食べてマッサージうけて、、、

なんて考えて早入りしましたが、甘すぎました。

 

 

ホテルの外に出ようとすると、ホテルのドアマンに「危険だから」と止められます。

止められなくても出ようとも思わないけど(笑)

 

 

台風のでかさ、半端ない、、、

 

日本もすっぽり入りそうです!

 

 

 

 

夜20時になると雨も風もほぼ止んでるので、少し外に出てみました。

 

人にぶつかるのを注意しながら歩かないと行けな九龍公園前のネイザンロードの歩道も人がまばら。

大きな木があちこちで倒れてます。

香港に直撃台風22号マンクット通過直後のネイザンロード

 

何か食べようと外に出ましたが、開いているお店はほぼなし。

唯一開いていたマックは大行列。

 

もっと香港らしいものを、とうろついたら、ようやく見つけました、

大好物の雲呑麺(ワンタン麺)!

ビールと雲呑麺で72HKドル。(約1000円)

初めて香港にきた2008年の倍くらい。

香港の物価、どんどん上がってますね〜。

翌日知ったのですが、この時もまだシグナル8。

まだ外出すべきタイミングではなかったみたいです^^;

 

9/17 いよいよ香港から深圳へ移動!

翌日の香港の街はすごいことになってました。

2018年台風22号マンクット(山竹)被害ニュースまとめ

 

マカオでカフェを営む友人のお店も大変なことに!!

 

 

 

香港島の上環駅(シャンワン)から紅磡駅(ホンハム)へ。

西鐡線に乗り換えれば、50分ほどで深圳側羅湖駅。

のはずが!!!

なぜか反対方面に動き出す電車。

途中の駅で止まる電車だったのかな?と1駅で降りて再羅湖駅方面の電車に。

すると沙田駅(サーディン)で乗客全員が降りてしまうではありませんか!!

つられて降りるとホームは凄いことに!

とりあえず駅員さんに事情を聞くと、、、

 

 

倒木で電車が止まってる???

つたない英語での質問なことと、聞く駅員さんによって帰ってくる答えが違う!

整理すると、、、、

①深圳に行くには香港の空港へ戻り、エアポートバスに乗る

②復旧は明日以降なので諦めるしかない

③タイポマーケットまではもうしばらくで電車で行ける(はず)→そこからバスかタクシーで上水駅→羅湖駅

 

 

 

情報がバラバラすぎっ!!

どれを選択すべきか。。。。

何番が正解?????

もはやリアルRPG状態(笑)

まさか香港で帰宅困難者になる羽目にあうとは!

 

とりあえず現状はこんな感じ。

 

情報収集をしている間に駅構内はほぼ無人に。。。

 

諦めてバス?と思い駅の外を見ると、、、

 

凄い行列!

 

 

視線を違う方向に移すと、、、、

 

 

駅構内に入る人が入場制限されてるっっ!!!!!

 

・バスは乗れそうにない。

・入場制限に行列。

の2点を考えると、正解は3番??

と思いとりあえずタイポマーケットを目指し、無事タイポマーケット到着。

人、ひと、ヒト!

次は上水駅までどうしようか、、、、

UBER!!!

入れといて良かった!!!!UBER!

ずっと前に入れて初めて使うのがこの緊急事態(笑)

 

配車をオーダーするとすぐに、こちらに向かってきます!

少し離れた場所に停車したkenのUBER。

あっという間に人に囲まれてます!!!

慌てて車に駆け寄り、叫びます!

「それ俺のウーバー!!!」

渋々離れていく人だかり。

その中から声が掛かる。

「ウーバーシェアさせて!!」

10kmの距離なのに300HKドル(4500円弱)と、かなり高いと感じていたのでシェア大歓迎。

3人で乗ったので割り勘で100HKドル(1500円弱)と一気に安くなりました。

無事上水駅につくと、羅湖駅行きの電車に無事乗車できました。

隣にいたスイス人と話してたら彼が言いました。

「What a hard day!」

ほんと「なんて日だっ」って感じのとんでもない1日でした。

なんとか深圳入りができました!!

10時に上環駅をでて13時前には着く予定が、チェックインしたらなんと16時半。

香港で帰宅難民になるとは思ってもいませんでした。

 

香港の台風シグナルについて

シグナル1

台風が香港から800km圏内到達で発令されますが、特に対応の必要はなし。

 

シグナル3

強風警報、平均風速41km〜62km/h。

幼稚園は休校。フェリー等定期海上航路の欠航検討。

風速62kmでも日本では十分すぎるほど強力な台風です。

 

シグナル8

暴風警報。平均風速62km〜117km/h。

ほとんどの交通機関が運休。

従業員・学生への帰宅・自宅待機・休業命令が出ます。

シグナル8以上だと外出中の保険が適用されなくなるので、外出する現地の人はほとんどいません。

 

シグナル9

シグナル8が更に勢力を強める可能性あり。

 

シグナル10

最大強度の警報。平均風速118km/h以上。

1945年の統計開始以来、今回が5度目の発令。

 

まとめ

香港の台風はスピードも遅く、威力も強いため、被害も日本の台風とは比較になりません。

今回はどうしても17日は外せない用事があったため前入りしましたが、、、

言葉の壁もあり情報収集力が大幅に低下する海外、うかつに移動しようとすると大変なことになると痛感しました。

今回の教訓、「台風の香港には近づくな!」

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.