香港〜マカオへ港珠澳大橋を渡っていってみた!移動方法を詳しく解説

アバター
WRITER
 
香港〜マカオへ港珠澳大橋を渡っていってみた!移動方法を詳しく解説
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

こんにちは!kenです。

 

中国深センに行くついで?に香港・マカオに行ってきました!

 

今回の目的は2018年10月に開通した、世界最長55kmの「港珠澳大橋」。

 

香港と深セン間で2018年9月に開通した高速鉄道、「広深港高速鉄路」。

 

 

 

昨年9月の帰国直後に開通したこの大橋と高速鉄道。

 

旅行好きとしてはこの2つはぜひとも体験したいところです。

 

深センが目的地なので両方制覇してみよう!ということでまずは「港珠澳大橋」を渡ってマカオへ行ってきました!

 

そもそも「港珠澳大橋」って?

 

 

2018年10月23日に開通した、広東省珠海と香港のランタオ島、マカオを結ぶ55kmの距離を誇る、世界最長の橋です。

 

これまでは香港の上環か尖沙咀のフェリーターミナルからマカオに向かう必要がありました。

 

これまで5回ほどマカオに行っていますが、初回は運悪く天候が悪く、かなりフェリーが揺れました。

 

一家全員嘔吐するという地獄絵図が展開されました。

 

別のフェリーでは通常では小一時間で到着する予定なのに濃霧で徐行。

 

香港〜マカオの移動に3時間かかったこともありましたw

 

シャトルバスなら船酔いも濃霧徐行で3時間なんてこともありません!

 

 

香港からマカオへの行き方・アクセスは?

香港市内中心部からもシャトルバスが出ていますが、一度香港国際空港近くにある香港口岸まで行く必要があるので、市内中心部からマカオへ移動するならフェリーがおすすめです。

 

今回は香港空港からマカオまでの行き方について解説します!!

 

香港空港から香港口岸まではB4バスで

 

イミグレと税関を出てターミナルを直進すると、エアポート・エクスプレスの乗り場があります。

 

 

Bus(巴士)の表示に従って右折しましょう。

 

ゆる〜い下り坂を下っていきます。

 

 

 

右手にインフォメーションセンターがありますので、ここも直進します。

 

 

 

直進せずに左上方の看板を見ると、「Macao Transport」の文字がありますが、くれぐれも左折しないでください。

 

 

 

 

カウンターを右手に見ながら直進すると外に出ます。

 

真正面にバス停の案内地図があります。

 

目指すバス停は「B4」。

 

B4の文字の表記はありますが、バス停の場所の記載がありません💦

 

 

赤い矢印で示した方向に進みます。

 

 

地図の通り横断歩道を進むとB4の案内があちこちに表示されてます。

 

 

 

エアポート・エクスプレスを右折した道を戻っていくイメージです。

 

横断歩道渡って2〜3分でB4バス乗り場があります!

 

 

このバス停から、B4の表示のあるバスに乗るだけです。

 

料金は6HK$(約80円前後)。

 

お釣りは出ませんので、オクトパスカード(香港版suicaやpasmoのようなもの)を到着ロビーで購入しておきましょう。

 

空港内到着ロビーの「列車車票」と書かれた楕円形のカウンターで150HK$で購入できます。

※デポジット50HK$を含む。

 

運行間隔は日中は10〜15分、深夜は30分間隔です。

 

 

香港口岸〜マカオ口岸(澳門口岸)

10分もかからずに、香港口岸が見えてきます!!

 

デカイ!!

 

 

 

 

バスを降りて建物に入るとコンビニがありますので、買い物が必要な場合はここで済ませておきましょう。

 

入国したばかりの香港をもう出国w

パスポートをかざして顔認証のハイテクゲートでした。

 

 

イミグレ・税関を抜けると、マカオへのシャトルバスのチケット売り場があります。

 

近づくと「Do you have octopus?」と聞かれたので「Yes」と回答。

 

 

係員に促されるままあっという間にチケット購入。

 

詳しい手順を説明する記憶すらありませんw

 

 

Macao行きのShuttle busの表示なので間違えようがありません。

 

 

イミグレの建物と比べるとバカみたいに安っぽい造りのバス乗り場w

 

スーツケースは乗車前に預けましょう。

 

 

 

車内もやっぱり安っぽいw

 

 

憧れ港珠澳大橋を渡ります!!

 

 

香港〜マカオ間のシャトルバス車内もばっちり電波拾います。

 

 

SIMフリーのスマホを持ってる場合はチャイナ・ユニコムのSIMカードがおすすめです!

 

香港・マカオ・深センで9日間全く不自由なく通信できました!!

 

 

 

 

40分ほどでマカオ口岸(澳門口岸)へ到着。

 

早い!!!

 

 

香港空港の到着ロビーを出てからここまで1時間ちょい。

 

マカオがとても近く感じました。

 

マカオ口岸(澳門口岸)〜マカオ市内中心部へ

 

 

シャトルバスを降りたらイミグレへ進みます。

 

案内が急にポルトガル語に変わるので、「あ〜、マカオ来たんだ〜!」と実感させられます。

 

 

イミグレと税関を抜けたら市内中心部へ。

 

移動方法は3つ。

 

路線バス

 

 

101路線ではカジノで有名なリスボアやソフィテルポンテ16などのホテルやセドナ広場、聖ポール天主堂跡を経由します。

 

 

102路線ではフィッシャーマンズワーフ、サンズ・マカオ、ウィン・マカオ、リスボア、タイパなどへのアクセスが可能です。

 

う〜ん、写真が見づらいですね。。。

 

マカオ行政区交通事務局に路線図がありました!!

 

 

タクシー

 

マカオのタクシーは初乗り1.6kmまで19MOP(約250円)、以降240m毎に2MOP(約30円)と格安です!

 

香港ドルももちろん使用可能です。

 

 

主要な観光スポットのある市内中心部ならどんなに高くても50MOP(約700円)以上かかることはそうありません。

 

どうしても現地の雰囲気を味わいたいからバスに乗りたい!などの理由がなければ、重い荷物を持っての移動ならタクシーがおすすめです。

 

ただし英語が通じないドライバーが多いので、行き先を漢字で伝える準備はお忘れなく!

 

 

各ホテルのシャトルバス

フェリーターミナルへいけば、各ホテルやカジノへの送迎バスが無料で利用できます。

宿泊予約などがなくても、基本誰でも乗れるので、遠慮せずに乗ってしまいましょう。

一度だけなぜか乗車拒否されたことがありますが、次のバスや近くのバスに乗り込んじゃいましょうw

 

ただし、フェリーターミナルまで移動して、そこからホテルへ移動になるので時間は他に比べてバカみたいにかかりますので、あまりおすすめできません。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

香港空港到着ロビーから1時間ちょいでマカオに到着!

 

いままでの香港からのフェリーでの移動の苦労が嘘のようです。

 

港珠澳大橋の開通ぐっとマカオが近くなりました!

 

今度のお休みにでも香港・マカオにお出かけしてみてはいかがですか?

 

ではまた!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.