酒飲んだ時と酒飲まないで過ごした24時間をグラフ化してみた

アバター
WRITER
 
酒飲んだ時と飲まない時の1日の気分の騰落
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

こんにちは!kenです。

断酒チャレンジ172日目。

最近は飲酒欲求もほとんどなく、快適な毎日を過ごしています。

飲まないでいるとホントに毎日が快適。

快適すぎて、飲んでた時との気分の比較をしてみたくなったので、グラフ化してみましたw

飲酒=テンションの前借り

1日の仕事を終えて、お疲れのビールが楽しみ!

そんな人も多いと思います。

以前は自分もそうでした。

そして1杯飲むと、もう1杯、さらにもう1杯、、、、、、、、

エンドレスに飲み続けてました^^;

酒量をセーブできない飲酒不適合者だったので、1杯飲むと、気が済むまで飲みたいタイプでした。

適量を飲んで、烏龍茶に切り替えてる人を見ると、

烏龍茶にするならはじめから飲まなきゃいいのに、、、

なんてことを考えてました。

自分に適した酒量を把握して、酒量をきちんとセーブして、酒をコントロールできる立派な人だということも分からずに。

今考えると失礼な話です。

気が済むまで飲む、ということはかなりの酒量を飲みますので、当然酔っ払って必然的にテンションが上がります。

当然翌日は二日酔い。

酒席でのテンションが上がった分、二日酔いの苦しみで、気分は最悪。

「もう金輪際お酒飲みませんので、この二日酔いをどうにかしてください、神様」

無宗教のくせに二日酔いの時だけ神様にお願いするという始末の悪さw

生まれてきてごめんなさい!

と心底思うほどの重症の二日酔い。

さらには、、、

生まれてきてごめんなさい、なんて考えてごめんなさい、おかあさん。

と急におかんにまで謝りはじめる、訳のわからない思考回路。

今考えると、完全にアルコールで脳がやられてますねw

画像のサイズの関係上、グラフでは−100とかになってますが、完全に−10000を振り切ってます。

アルコール依存症にうつ病と自殺者が多いという統計にも今なら納得。

アルコール依存症とうつ病の合併は頻度が高く、アルコール依存症にうつ症状が見られる場合やうつ病が先で後から依存症になる場合などいくつかのパターンに分かれます。

アルコールと自殺も強い関係があり、自殺した人のうち1/3の割合で直前の飲酒が認められます。

最悪のまま、昼にラーメンを食べて少しHP回復。

冷たい酒ばかり飲んで完全に冷え切った内蔵にラーメンの熱いスープが染み渡ります。

時間の経過とともにアルコールが抜けていくと、また飲みたくなってきます。

もう飲みませんってさっき誓ったはずなのにw

で、結局また飲む、の繰り返し。

で、最悪だった気分も酒を飲むと急上昇。

まさにテンションの前借りです。

利子が高いから翌日の気分は最悪、の無限地獄。

仕事で疲れたから、お疲れの1杯飲んで、翌朝最悪の気分を感じる。

酒飲まないで生きていると、あの最悪の二日酔いの最悪の気分は、なかなか味わうことができませんw。

禁酒・断酒=気分の浮き沈みが少ない

酒をやめてもうすぐ半年。

ほとんど酒飲みたいって思うことはなくなりました。

他人が飲む生ビールみても、うぇ〜、あんなモノ(薬物)よく飲めるな〜、とまで思えるようになりました。

酒を飲まないと気分の浮き沈みがほとんどなくなります。

朝起きたときはドラクエの宿屋で起きた音楽が流れるてる感じ。

よく寝たっ!と気分爽快に目覚めます。

小学生の夏休みの朝のような爽やかな気分です。

酒を飲まないだけでこんな気分を味わえる、ということを酒飲みは知りません。

−10000の気分最悪の二日酔い〜お疲れの1杯の無限地獄のなかにいるので、朝の爽快感なんてすっかり忘却の彼方に行っちゃってます。

ほぼ気分の浮き沈みなく1日を過ごして、仕事が終わりかける夕方に少し気分が落ちて、夕食食べて復活、寝て起きると気分スッキリ。

気分の浮き沈みが少ないってこんなに楽だとは思いませんでした。

まとめ

そうだ!酒飲んだ時と飲まない時の気分の騰落をグラフ化してみよう!

な〜んて思いついて、ブログ記事にする、なんてことは酒飲んでたら絶対にできませんw

酒飲んだ時と飲まない時の1日の気分の騰落

酒飲んだ1日

−10000の最悪の気分から1日をスタート。

ラーメンで多少復活、夕方また飲む、翌朝気分最悪の無限地獄。

毎朝後悔しながら最悪の気分でベッドを出る、という毎日。

こんな毎日繰り返してたら、そりゃ鬱にもなるし、自殺する人も多発してもおかしくありません。

鬱にもならず、自猿するほど人生に悩む前に、お酒やめられてホントによかった!!

酒飲まない1日

酒を飲まないだけで、朝をこんなにも気分よく迎えられるなんて知りませんでした。

酒を飲まないだけで、日常生活でイライラする回数が激減するなんてしりませんでした。

酒を飲まないだけで、人生ってこんなにも素晴らしいって思えるなんて知りませんでした。

挙げるとキリがないのでやめときますが、酒をやめると飲んでた時には思いもしなかったいろんなことを感じることができます。

なにより毎朝最悪の気分を味わうことがないだけで、人生の感じ方、考え方がこれまでと全く違って見えてきます。

断酒して再飲酒(スリップ)すると、前にも増してひどい飲酒状態になってしまうそうなので、引き続き、残りの人生がんばります!!

これから一生、断酒チャレンジ!!

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.