【禁酒4ヶ月】 お金がないなら酒をやめよう!禁酒・断酒のメリット

アバター
WRITER
 
お金がないなら酒をやめよう!禁酒・断酒のメリット
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

こんにちは!kenです。

 

断酒チャレンジ144日目。

 

酒をやめたら財布のお金がなかなか減りません。

 

お金が減らない=お金使わない=お金が貯まる
酒飲んでた時は月に3回はATMからお金を引き出してましたが、断酒したら月1の出金でも足りるようになりました。

 

 

今日は酒をやめるとなぜお金を使わなくなるのか?徹底的に考えてみました。

 

 

禁酒・断酒をするとお金が貯まる理由 その1 飲み会に行かなくなる

 

会社の飲み会に行かなくなる

 

会社勤め時代は、少なくても週に1回、多ければ週に2〜3回も飲み会がありました。

 

安い居酒屋での飲み会でも3,000〜5000円の出費。

 

飲み会に参加すると8割以上の確立で2次会、3次会へとふらふらとついていってしまいます。

 

 

会社の飲み会に1回参加すると、だいたい1万円前後の出費になります。

 

少なく見積もって月に3回の会社の飲み会だけで、3万円の出費。

 

恐るべし、会社の飲み会。

 

終電を逃してホテルに泊まったり、タクシーで帰宅したりするともっとかかる金額は増えますが、金額算出がムズカシイのでここではあえて酒にかかる費用としては考えません。

 

プライベートの飲み会もあまり行かなくなる

 

禁酒・断酒をするからにはそれなりの理由があってお酒をやめているはずです。

 

せっかくやめたお酒を飲んでしまうかもしれない場所に、ノコノコ出かけていくのがバカらしくなってきます。

 

 

月に1回くらいは仲の良い友人との飲み会があったりしますよね?

 

少なく見積もって月に1回の友人との飲み会だけで、1万円の出費。

 

 

あんなに楽しい飲み会を断ってまで酒やめる必要ないじゃん!

 

な〜んて声が聞こえてきそうです。

 

この記事は禁酒・断酒を勧めているのではなく、酒をやめるとお金が貯まる理由についての記事なので、お酒やめたくない方はやめないほうが絶対にいいです。

 

 

ただし、よ〜く考えてほしいことが1つだけあります。

 

飲み会、ホントに楽しいですか?

飲み会終盤の記憶が無かったり、モノを無くしたことはありませんか?

飲むことで大事な時間やお金を無駄遣いしていませんか?

 

自分の心の底から酒やめたい!と思ってもムズカシイのが禁酒・断酒です。

 

無理にやめる必要はありません。

 

 

ただし、確実にコレだけは言えます。

 

酒をやめるとお金も時間も貯まります。

 

 

お金がないなら酒をやめよう!禁酒・断酒のメリット

 

 

禁酒・断酒をするとお金が貯まる理由 その2 酒そのものを買わなくなる

 

飲み会の帰りに「飲み足りないっ!」な〜んて言いながら酒やツマミをついつい買ってしまってました。

 

ビール2本とツマミで1回700〜800円の出費。

 

 

自宅に買い置きしておくと、あるだけ飲んでしまうので、買い置きはしていません。

 

 

なんだかんだと理由をつけてコンビニに酒を買いに。

 

以前ブログの記事でもこんなこと書いてたのを思い出しました。

 

350mlの缶ビール1本で200円弱、我慢して発泡酒でも1本130円前後。

 

缶ビール2本飲んだあとに、ハイボールがお気に入りのコース。

 

角瓶が2晩の晩酌でなくなります。

 

1晩の晩酌費用はざっくりビール代400円、角瓶半分の700円弱なので、合計1000円ちょいの出費です。

 

週に5日の晩酌で約5000円、1ヶ月で約2万円の晩酌代がかかっている計算になります。

引用:体調超絶悪化で禁酒を決意!断酒のメリット・デメリットを考えてみた

 

少なく見積もって家飲みで、2万円の出費。

 

 

禁酒・断酒をするとお金が貯まる理由 その3 二日酔い対策費用がなくなる

 

飲む前に飲む!な〜んて言いながら、ウコンのちからとか飲んでいませんか?

 

大正漢方胃腸薬飲んでる人はあまりみたことありませんがw

 

 

飲んだ翌日、二日酔いになればヘパリーゼとか太田胃散とか飲んでました。

 

また別の日はポカリをがぶ飲み。

 

 

またまた別の日は締めのラーメンを食べたはずなのに、またラーメン食べてみたり、、、

 

二日酔いの苦しみは地獄の苦しみ。

 

苦しさから逃れたくて様々な試みに挑戦したくなりますw

 

 

酒飲んでた時は、ラーメンとくすり系が欠かせませんでした。

 

 

少なく見積もって1回の二日酔い対策で、1000円の出費。

 

1回1000円ってことは家飲みと同額です!!

 

月額に換算すると、少なく見積もって二日酔い対策で、2万円の出費。

 

 

思い返せば、酒飲んでた時は何かと理由をつけてコンビニやドラッグストアに買い物に行ってました。

 

酒をやめたら買い物の回数事態が激減します!

 

当然、お金は減りません!!!

 

 

禁酒・断酒をするとお金が貯まる理由 まとめ

 

月に3回の会社の飲み会だけで、3万円の出費。

 

月に1回の友人との飲み会だけで、1万円の出費。

 

家飲みで、2万円の出費。

 

二日酔い対策で、2万円の出費。

 

 

合計8万円の出費!!

 

 

人によって金額の増減はあるにしても、酒ってほんとにお金がかかります!!

今日の結論
金がないなら酒やめよう!!

 

今日も1日断酒チャレンジ!!

 

ではまた!!

あわせて読みたい!金が無いなら酒やめよう!タイの断酒CM
タイの断酒のCMが衝撃的!酒をやめるとお金も時間も節約できる真実

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.