断酒天国 飲まない会議に参加。断酒は1人では無理、仲間が絶対必要

アバター
WRITER
 
飯田橋「CANAL CAFE」
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

こんにちは!kenです。

 

断酒チャレンジ116日目。

 

 

今日は断酒天国、飲まない会議とオフ会があったので、参加してきました。

 

今回の開催は4回目。

 

 

kenは3回目の参加です。

 

 

 

いきなり知らない人と話すの億劫だな〜と思いながら、はじめてオフ会に参加した前回。

 

 

予想外に楽しくて、シラフなのにあっという間に2時間が過ぎました。

 

 

 

 

今回のオフ会も前回と同じく飯田橋駅前の「CANAL CAFE」。

 

 

小雨のぱらつくあいにくの天気でしたが、屋根のあるテーブルでゆっくりとくつろぎながら、あっという間の2時間を楽しめました。

 

 

断酒前だったら絶対に「生ビール!」ってオーダーしちゃって休日の夕方ですが、ピザとコーヒーでゆったりと楽しめました。

 

 

オフ会終了時刻の19時にはお酒を楽しむカップや、BBQコーナーで盛り上がるグループもいましたが、お酒飲んでる人見てもウラヤマシイと思わなくなりましたw

 

 

飯田橋「CANAL CAFE」

 

 

断酒という同じ目的を共有しているからこそ、 すぐに打ち解けられて楽しめるんだとあらためて思いました。

 

 

飲まない会議とは?

 

飲酒不適合者の会議です。

 

断酒をはじめたきっかけや体験を共有することが目的です。

 

 

日本では酒を飲まないという決断をする人間はまだまだ少数派です。

 

断酒は絶対に一人ではできません。

 

 

 

「断酒」のメソッドを提供することと、断酒を継続するための環境共有する会議が飲まない会です。

 

飲酒不適合者をこの会では以下のように定義しています。

・飲酒すると記憶を失う

 

・飲酒すると暴言を吐く

 

・飲酒すると暴力を振るう

 

・飲酒すると物を壊す

 

・飲酒すると嘔吐する

 

・飲酒後に自力で帰宅できない、あるいは帰宅出来ても覚えていない。

 

飲まない会では治療行為は行いません。

 

先天的飲酒不適合者に飲酒を完全にやめて継続する「断酒」のメソッドを提供することと、断酒を継続するための環境を提供することを主な活動としています。

引用:飲まない会

 

 

 

主催者のヒースレイカー氏を含めて16人が参加しました。

 

ヒースレイカー氏と2名のパネリストを中心に各自の自己紹介や断酒に対するきっかけやスリップ体験を共有しました。

 

 

断酒を決意した理由

 

 

冒頭、ヒース・レイカー氏から質問がありました。

 

 

この中でお酒を飲んで記憶をなくしたことがない人?

 

手を挙げる参加者はゼロ。

 

さすが飲酒不適合者の集まりですね。

 

参加者全員から思わず笑みがこぼれますw

 

 

 

自己紹介も兼ねて断酒をしようと思った経緯などを共有。

 

ざっくりまとめるとこんな感じでした。

 

 

断酒をはじめたきっかけ

 

参加者から結構多く聞かれたのがこの意見。

 

飲酒年数を重ねるにつれて飲酒量が増加。

 

 

 

 

結果として、

 

・体調が悪くなった。(肝臓の数値や尿酸値の上昇・痛風など)

 

・飲みすぎてお酒を美味しいと思わなくなった。

 

・お酒を飲んでも楽しいと思わなくなった。

 

・泥酔した身内の引取の電話が警察や病院からある。

 

・飲酒時の記憶がない。

 

・支払いをした記憶がない。

 

・地獄のような二日酔いの苦しみがイヤ。

 

 

 

さすが飲まない会。

 

全部とまでは言いませんが、ほとんど体験済み。

 

自分だけでなく皆さん同じ体験を通じて断酒を決意してるんだな〜、となんだか少し感慨深かったです。

 

 

 

ちょっと変わった体験も。

 

・自宅に酒があるとあるだけ飲んでしまうので買いだめはしない。毎日朝昼晩とコンビニに行ってビールの6本パックを買う客として記憶されるのがイヤ。朝はセブン、昼はローソン、夜はファミマとビールを買うコンビニを変えて購入。

 

・大量に飲酒した翌日に購入した記憶のない商品が家に続々と届く。BBQなんてしないのに、酔っ払って購入したBBQセットが届く。

 

・気付いたら留置場。

 

・気付いたら救急車や病室で処置されてた。

 

・親の遺産を使い切るほどの金を酒に使う。

 

 

参加者の全員が断酒をして人生が好転し、断酒を継続したいと思い、この会議に参加しているという思いがひしひしと伝わってきました。

 

断酒してるのは自分だけじゃない!同じ思いをもった仲間がこんなにもいる!

 

とあらためて断酒継続を強く決意しました。

 

 

スリップするきっかけ

スリップって何?スリップとは・・・

 

せっかく禁酒・断酒をしても1杯お酒を飲むと、飲酒習慣が簡単にもどってしまいます。

 

どんなに長く断酒しても、たった1杯のお酒 引き金で毎日飲み続けることになってしまいます。

 

スリップとは、お酒、薬物、ギャンブルをやめている最中に、極一時的に、再びお酒や薬を使用したりギャンブルをしたりすることです。

依存症対策全国センターより引用

 

今回は半年以上の断酒の上で再飲酒の経験をスリップと定義。

 

連続断酒116日目のkenはまだスリップを語れません。

 

スリップは、他人に酒を勧められてのんでしまうよりも、、自らの意思で再飲酒してしまうという話が印象的でした。

 

 

連続断酒100日達成!禁酒・断酒のメリットをあらためて考えてみたのブログでも書きましたが、酒好きはなんにでも理由をつけて酒を飲もうとします。

 

 

過去の自分がそうだったので絶対に間違いありませんw

 

 

仕事がうまく行った、目標を達成したという達成感や身内の結婚式など、良かった事があった時にスリップしてしまった、という話が聞けてとっても勉強になりました。

 

 

スリップをせずに断酒を継続するために

 

最後のヒースレイカー氏の言葉が印象的でした。

 

一度スリップすると、自分の意思で酒をやめようと考えても難しい。

 

なぜなら酒を飲みたいという欲求をガマンしなければならないから。

 

ただガマンしての断酒ではなく、酒がなくても人生を楽しめるようなマインドが重要です。

 

 

たしかに断酒開始すぐの酒をガマンする時期はツラカッタという参加者の意見も多かかったです。

 

 

 

やっぱり断酒は一人では絶対にできません。

 

主催者のヒースレイカー氏、準備に奔走して頂いたメンバー、断酒仲間全員に感謝!

 

 

より良い自分の人生のために、明日からも断酒チャレンジ!!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
体調不良のため断酒を決断するも、まだ月に1〜2回飲酒してしまう断酒初心者。 温泉と旅行をこよなく愛する45歳、3姉妹の父。 大学卒業→職を転々→34歳で楽天市場へ出店。 現在は楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma・自社サイトの5店舗を運営。 経営を体系だてて学びたいと大前研一氏が学長を務めるBBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)へ2014年入学。 2020年の卒業を目指し鋭意勉強中。 趣味:温泉・旅行・ランニング・キックボクシング・ヨガ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 断酒チャレンジ、ときどき旅 , 2019 All Rights Reserved.