Just another WordPress site

どんなに眠れない夜でも、お酒を飲まないで我慢した実験結果を大発表!

2018/12/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

第7回目禁酒、連続断酒4日目

こんにちは。kenです。

ほぼ毎日飲むほど大好きだったお酒の頻度も、なんとか週1まで抑えられるようになりました。

飲まない日が多くなり、飲酒による夜ふかしも減り、

24時前にはベッドに入る習慣が身についてきました。

23時に横になりましたが、待てど暮らせど眠れない。。。

せっかくお酒を飲まずにベッドに入ったのだから、

絶対飲まないで過ごすとどうなるか、の実験結果を大発表!しちゃいます。

結論:眠れなくてもお酒を飲まなければ、午前3時まで起きてても超快適な1日を過ごせる!

眠れない夜、お酒飲めば寝れるでしょ、と飲んでいた時の記憶

ベッドに入ってから1時間くらいしても眠れないと、

「ん、おかしいな〜、お酒でも飲んでさっさと寝よう!」

と飲み始めると、平気で1時間、2時間と飲み続けてしまい、

結局夜ふかし。

翌日は確実に二日酔いです。

お酒飲むと入眠までの時間は短くなりますが、睡眠の質は低下するというのが定説。

眠れないからと、安易に飲酒をすると翌日必ず後悔してました(T_T)

眠れない夜、絶対にお酒を飲まない実験結果、大発表!

23時:就寝。

24時:あれ、今日はなんだか眠れないな〜。

25時:もう1時!?お酒でも飲めば眠れるかな〜?

せっかく飲まずにベッドに入ったんだから、飲まないぞ!

26時:う〜ん。。寝れない(T_T)

27時:え??もう3時過ぎてんの???ま、いつか寝れるでしょ。。

7時:気付いたらいつもの起床時間に自然に起きてました!!

3時まで眠れなくても、お酒を飲まなければいつも通り普通に起きることができました。

眠れなくてお酒を飲んでしまった翌日とは違い、

二日酔いもなく、仕事のパフォーマンスも落ちることなく、快適な1日を過ごせました!

まとめ

眠れなくても横になるだけで体も脳も休めることができると、

科学的にも実証されているそうです。

「眠れないからお酒飲もう」は飲むための言い訳を自分に言い聞かせてるようなもの。

くらいの考えで、だら〜ん、と横になっていればそのうち必ず眠れます。

では、おやすみなさ〜い!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ez-trip , 2018 All Rights Reserved.